2019年3
釣 り 物 水 深 潮 流 風向き 水 温 ポイント 釣 果
ハタ 50m 真潮2.2kt〜1.5kt 南西 15℃ 大原沖 0〜4尾0.4〜2.1k ゲストの鮃1.3〜3.0k 1船5枚
鬼カサゴ 120m 真潮1.5kt 南西 15℃ 勝浦沖 4〜6匹 0.6〜2.0k
月19日(火)

ハタと鬼カサゴに出船。ハタは速い潮流で苦戦しました。潮の流れが少し緩んだ中盤以降に釣れ出してきました。鬼カサゴ船は好ポイントに入った時にバタバタと釣れてワンチャンスをものにした感じです。明日はヒラメ専門とハタ専門に出船確定です。

2019年3月16日(土)
釣 り 物 水 深 潮 流 風向き 水 温 ポイント 釣 果
フグ 10m 真潮0.1kt 北西微風 13℃ 太東沖 1〜12匹 18〜26p アカメフグ1〜2匹 0.8〜1.8k
ハタ 50m 真潮1.5kt 北西微風 15℃ 大原沖 2〜8尾0.4〜2.0k ヒラメ0〜2枚1.0〜4.0k

フグとハタに出船。フグは序盤は型が出てでていたのですが中盤以降はピタリとアタリが止まって数が伸びていきませんでした。ハタはゲストの鮃も交じりお土産になりました。明日はヒラメ専門とハタ専門に出船確定です。

2019年3月15日(金)
釣 り 物 水 深 潮 流 風向き 水 温 ポイント 釣 果
ヒラメ 35〜50m 逆潮1.0kt〜真潮1.5kt 北西 13〜14℃ 太東沖〜大原沖 0〜5枚 0.7〜5.7k ゲストのハタ1〜6尾 0.4〜1.3k
ハタ 40〜60m 真潮1.0〜1.5kt 北西 14℃ 大原沖 0〜7尾 0.5〜2.0k ゲストの鮃 0〜2枚 1k〜4k

ヒラメ専門とハタ専門で出船。ヒラメは開始して間もなく4人の竿が曲がりいずれも良型のヒラメで、特に右舷大ドモのお客さんのヒラメは本日最大の5.7kの大鮃でした。明るくなるにつれ、潮が澄んでいるため、アタリが悪くなってきて、流す度に型がでるていどでした。代わりにゲストのハタが良く当たってきて、ヒラメは0〜5枚でしたが、ハタは1〜6尾と二人ヒラメを釣れなかった人もハタでお土産になりました。ハタ専門船もハタとゲストのヒラメでお土産になりました。明日はフグとハタ専門で出船します。

2019年3月12日(火)
釣 り 物 水 深 潮 流 風向き 水 温 ポイント 釣 果
ヒラメ 20m 出し逆潮0.8kt 北西 15℃ 太東沖 1〜7枚 0.5〜2.0k
ハタ 65m 真潮1.5kt 北西 18℃ 大原沖

ヒラメ専門とハタ専門で出船。ヒラメはサメの猛攻に遭い、その合い間を縫ってヒラメが上がってきました。トップは7枚、スソで1枚と皆さん型を見てくれました。ハタは一流し目から順調に釣れてトップは二桁10尾、スソで3尾の釣果でした。明日もヒラメ専門とハタ専門で出船します。

2019年3月10日(日)
釣 り 物 水 深 潮 流 風向き 水 温 ポイント 釣 果
ヒラメ 7〜10m 真潮0.6〜1.0kt 南西 13℃ 港近く 0〜7枚 0.5〜2.8k
ハタ 40〜70m 真潮1.0kt 南西 17℃ 大原沖 1〜7尾 0.4〜3.0k

ヒラメ専門とハタ専門で出船。ヒラメは港近くのポイントで反応の中、僚船は5k級交じりで釣っていましたが自船は最大2.8kでした。トップは7枚で2番手6枚が3名いましたが、1人だけ型を見ることができませんでした。ハタも3kの良型交じりで1〜7尾で良型、大型のヒラメ 0.8〜4kを0〜3枚とお土産充分でした。明日は予報がかなり悪く、大時化だと思います。

2019年3月9日(土)
釣 り 物 水 深 潮 流 風向き 水 温 ポイント 釣 果
ヒラメ 15〜20m 流れ緩慢 微風 13℃ 太東沖〜大原沖 0〜4枚 0.5〜2.8k
ハタ 40〜70m 真潮1.0kt 微風 17℃ 大原沖 2〜7尾 0.4〜3.5k

ヒラメ専門とハタ専門で出船。ヒラメはイワシの反応が少なく潮も流れず、流す度に型が出るものの、バタバタと釣れる場面がなく、数が伸びていきませんでした。ハタは大原沖水深65mの深場で最大3.5kの良型交じりで、概ね順調に釣れていました。明日もヒラメ専門とハタ専門で出船確定です。

2019年3月5日(火)
釣 り 物 水 深 潮 流 風向き 水 温 ポイント 釣 果
ヒラメ 18m 逆潮1.3kt 13℃ 太東沖 1〜4枚 0.5〜2.2k
ハタ 40m 逆潮0.5kt 15℃ 大原沖 2〜6匹 0.4〜2.0k

ヒラメ専門とハタ専門で出船。ヒラメは先日のヒラメ釣り大会で良く釣れたポイントに向かいましたが、イワシの反応少なくアタリは少なめでした。バタバタと釣れる場面がなかったのですが何とか皆さん型をみてくれました。ハタも海が悪い中、頑張って皆さん型をみてくれました。明日はハタに出船確定です。

2019年3月1日(金)
釣 り 物 水 深 潮 流 風向き 水 温 ポイント 釣 果
ヒラメ 18m 逆潮1.3kt 北北東の強風 13.4℃ 太東沖 2〜8枚 0.9〜2.7k

ハタに出船するつもりでしたが、北北東の強風で、ハタのポイントへはとても行けそうもないので、凪るまでヒラメを釣っていました。良型主体に2〜8枚釣った8時半頃、風が少し収まってきたので、一番近いハタのポイントに向かいましたが、小ハタ1尾で終わってしまいました。明日はヒラメ専門とハタ専門で出船確定です。

2019年2月27日(水)
釣 り 物 水 深 潮 流 風向き 水 温 ポイント 釣 果
ヒラメ 18m 逆潮1.2kt 15℃ 太東沖 0〜5枚 0.6〜2.8k
ハタ 45m 逆潮0.5kt 16℃ 大原沖 0〜4尾 0.5〜2.0k

ヒラメ専門とハタ専門に出船。ヒラメは3kオーバーは出なかったものの2k級主体に釣れました。トップは5枚、2番手4枚、3枚・・・と釣れましたが、11名で1人だけ型を見ることができませんでした。ハタは序盤はヒラメ交じりで釣れていましたが、尻すぼみになってしまいました。明日はヤリイカの予約がありますが予報悪く出船は微妙です。

2019年2月26日(火)
釣 り 物 水 深 潮 流 風向き 水 温 ポイント 釣 果
ヒラメ 15m 逆潮1.6kt 北東強風 15℃ 日在浜 2〜6枚 0.5〜1.3k
ヤリイカ 170m 真潮0.7kt 北東強風 17℃ 勝浦沖 2〜5杯 30〜50p

ヒラメとヤリイカに出船。ヒラメは北東の風強く海の悪い中、お客さん一人で出船。港近くのポイントで小型主体で、お客さんが2枚、私が6枚釣って早上がりしました。ヤリイカも海が悪くサバの猛攻に遭い釣果は全く伸びず、こちらも早上がりしました。明日はヒラメ専門とハタ専門で出船確定です。

2019年2月25日(月)
釣 り 物 水 深 潮 流 風向き 水 温 ポイント 釣 果
ヒラメ 18〜7m 真潮1.2kt 南西 14℃ 太東沖〜港前 3〜7枚 0.6〜2.5k
鬼カサゴ 120m 真潮1.0kt 南西 17℃ 御宿沖 0〜2匹 0.5〜1.4k

ヒラメと鬼カサゴに出船。ヒラメは昨日良型、大型が好調に釣れたポイントから始めました。今日もイワシの反応の中、朝のチャンスタイムは2k級が数枚上がり、今日も良型の好釣果が期待されましたが、その後はパッとせず、灘へ、灘へとポイント移動を繰り返し、あっちで数枚、こっちで数枚と溜めていきました。お客さんは昨日の三分の一、釣ったヒラメの数も三分の一で割合からすれば、数は昨日と同じ様な釣果でした。中、小型が昨日より多く交じりましたが、皆さん2k級をゲットしてくれたのでお土産になりました。鬼カサゴは喰いが悪く0〜2匹の釣果でした。明日はヒラメとヤリイカに出船確定です。

2019年2月24日(日)
釣 り 物 水 深 潮 流 風向き 水 温 ポイント 釣 果
ヒラメ 17m 出し潮0.2kt 微風 14℃ 太東沖 1〜7枚 0.7〜3.6k 4kのヒラマサ交じる
ハタ 45m 逆潮0.7kt 微風 15℃ 太東沖 2〜8匹 0.5〜2.3k ゲストのヒラメ0〜1枚 0.7〜4.8k

ヒラメ専門とハタ専門で出船。ヒラメは風弱く、潮の流れも緩慢で苦戦が予想されました。予想通り朝のチャンスタイムはやや小ぶりのヒラメが2枚釣れただけでした。そうこうしているうちに10分ほど沖のポイントを流している僚船がイワシの反応で釣れてくるヒラメが2k級だというので向かってみました。ポイントについてイワシの反応の中、仕掛けを投入するとすぐに、左舷大ドモの竿がしなりましたが、上げてくる途中でバレてしまいました。ガッカリしている間もなく、あっちこっちの竿が曲がりはじめ、上がってくるヒラメがみんな2k級で船上が活気づいてきました。この流しは15枚釣れて、その後も10枚以上釣れた流しが3回ほどあり、16名で船中55枚で、全員が2k級をゲットしてくれました。潮の流れない悪条件でもイワシの群れの効果は、やはり絶大だなぁと改めて認識させられた一日でした。ハタ専門船も小型が目立っていましたが、最大2.3kでゲストのヒラメも4.8kの大鮃が上がりました。明日はヒラメと鬼カサゴに出船確定です。

2019年2月22日(金)
釣 り 物 水 深 潮 流 風向き 水 温 ポイント 釣 果
ハタ 46m 真潮0.6〜0.3kt 北西 16℃ 太東沖 5〜14尾 0.4〜1.4k
ヤリイカ 170m 真潮1.3kt 北西 17℃ 勝浦沖 7〜28杯 30〜50p

ハタ専門とヤリイカに出船。ハタ専門船は朝の暗いうちはヒラメしか当たりませんでした。陽が高くなってくると本命のハタが当たりだしてきました。中、小型主体でしたが、一時入れ食い状態になり、トップは14尾、スソで5尾の釣果でした。ゲストのヒラメも1人を除いて皆さんゲットしてくれました。ハタのアタリが良かっただけに、今に大型が現れると思いながら流していましたが、残念ながら今日は大型に恵まれませんでした。ヤリイカは今日もサバが中々抜けなくて苦戦したようです。明日は予報悪く微妙です。

2019年2月21日(木)
釣 り 物 水 深 潮 流 風向き 水 温 ポイント 釣 果
ヒラメ 17m 逆潮0.4〜1.0kt 16℃ 太東沖 0〜2枚 1.3〜3.1k
ヤリイカ 170m 真潮1.0kt 17℃ 勝浦沖 14〜36杯 31〜50p

ヒラメとヤリイカに出船。ヒラメは今日はイワシの反応がなく、中盤までは沖に行ったり灘に行ったり再び沖に行ったりといいところなくさまよっていました。終盤、僚船から良型の型が出ているとの情報が入り、向かってみました。ここで遅ればせながら良型、大型の型を見ることが出来ましたが、一人だけ型見ずの人がいました。ヤリイカも中盤までは全くダメでした。終盤になって漸く乗り出してきて、トップは36杯、スソで14杯の釣果でした。明日はハタ専門とヤリイカに出船確定です。

2019年2月20日(水)
釣 り 物 水 深 潮 流 風向き 水 温 ポイント 釣 果
ヒラメ 17m 真潮0.2kt 北西 17℃ 大原沖〜太東沖 0〜3枚 0.6〜2.6k

ヒラメに出船。ヒラメはイワシの反応はあったのですが潮が流れず、型が出ても先日のようなアタリっぷりではなく、3名の型が型を見ることができませんでした。型を見た人は2〜3枚と複数枚釣ってくれました。明日はヒラメとヤリイカに出船確定です。

2019年2月17日(日)
釣 り 物 水 深 潮 流 風向き 水 温 ポイント 釣 果
ヒラメ 15m 逆潮0.4〜1.3kt 北西 14℃ 港前〜岩船前 4〜9枚 0.6〜3.7k
ヤリイカ 200m 真潮0.6kt 北西 16℃ 勝浦沖 16〜43杯 27〜48p

ヒラメとヤリイカに出船。ヒラメは港前のイワシの反応の中、朝のチャンスタイムは小型が数枚釣れただけでしたが、岩船前に移動してから好転大型、良型が順調に釣れてトップは9枚、二番手8枚、スソでも4枚で全員が2k級をゲットしてくれて、お土産に充分なりました。ヤリイカは今日も概ね順調だったようです。明日は定休日です。

2019年2月16日(土)
釣 り 物 水 深 潮 流 風向き 水 温 ポイント 釣 果
ハタ 35m 逆潮0.7kt 北西 14℃ 太東沖 0〜5尾 0.5〜1.3k
ヤリイカ 200m 真潮0.6kt 北西 16℃ 勝浦沖 21〜56杯 27〜48p

ハタとヤリイカに出船。ハタはここの所、岩船沖は数は出るものの、小型が多くなってきたので、今日は太東沖35mのポイントを攻めてみました。1k級主体に釣れましたが、1人だけ型を見ることができませんでした。ゲストのヒラメも0.9〜2.3kが0〜2枚でした。ヤリイカは昨日同様順調でした。明日はヒラメとヤリイカに出船します。両船ともまだまだ余裕があります。

2019年2月15日(金)
釣 り 物 水 深 潮 流 風向き 水 温 ポイント 釣 果
ハタ 50m 真潮0.9kt 北西 14.8℃ 岩船沖 1〜6尾 0.4〜1.2k
ヤリイカ 200m 真潮1.0kt 北西 15℃ 勝浦沖 21〜41杯 30〜47p

ハタとヤリイカに出船。ハタは今日も大型は現れず、小型主体となってしまいました。ヤリイカは時折多点掛けもあり概ね順調でした。明日もハタとヤリイカに出船確定です。

2019年2月14日(木)
釣 り 物 水 深 潮 流 風向き 水 温 ポイント 釣 果
ヒラメ 18〜7m 逆潮1.3〜0.7kt 北西 13℃ 日在浜〜港前 4〜11枚 0.6〜2.5k
ハタ 40m 真潮0.3kt 北西 15℃ 大原沖 1〜9尾 0.4〜1.8k

ヒラメとハタに出船。昨日は8時半頃まで型が出ずのたうち回っていましたが、今日は一変してイワシの反応の中、開始して30分で私を含めた6名で全員が2k級をゲットしました。その後は反応が薄くなってくるとアタリも徐々に少なくなってきました。それでも流す度に数枚ずつ釣れていました。最後の流しは昨日終盤に釣れたポイントに移動すると、朝の一流し目のような喰いっぷりで、トップは二桁11枚でスソでも4枚で皆さん良型を複数枚釣って、久しぶりに気持ちのいい釣果でした。ハタは小型主体でした。明日はハタ専門とヤリイカに出船確定です。

2019年2月13日(水)
釣 り 物 水 深 潮 流 風向き 水 温 ポイント 釣 果
ヒラメ 15〜7m 逆潮1.0kt 北西 14℃ 大原沖〜港前 0〜5枚 0.6〜2.4k

ヒラメに出船。今日は潮通しも良く、イワシの反応もありお客さんも12名で好釣果が期待されましたが、何処へ行っても当たらず、小雨の降る中、寒さが余計に身に染みていました。8時半ころ行ったポイントのダブルヒットで釣況が好転して、流す度に型が出るようになり、トップは5枚、2番手4枚、3番手3枚が2人・・・でしたが、前半の不調が響き、若干名型を見ることができませんでした。明日はハタ専門とヒラメ専門で出船確定です。

2019年2月8日(金)
釣 り 物 水 深 潮 流 風向き 水 温 ポイント 釣 果
ヒラメ 10〜15m 逆潮1.5kt 15℃ 日在浜〜港前 1〜6枚 0.7〜1.8k
ハタ 40m 真潮0.5kt 17℃ 大原沖 4〜10匹 0.4〜2.5k

ヒラメ専門とハタ専門で出船。ヒラメは中盤中だるみはありましたが、序盤と終盤に釣れてトップは6枚、すそで1枚の釣果でした。ハタも順調に釣れていたようです。明日もヒラメ専門とハタ専門の予約がありますが予報がわるいので微妙です。

2019年2月7日(木)
釣 り 物 水 深 潮 流 風向き 水 温 ポイント 釣 果
ヒラメ 15m 真潮0.7〜1.7kt 南西 14℃ 大原沖 1〜3枚 0.6〜2.1k
ハタ 40m 真潮1.0〜1.3kt 南西 17℃ 岩船沖 2〜8匹 0.4〜2.2k

ヒラメ専門とハタ専門で出船。ヒラメは朝の内は良型のヒラメが型を見せていましたが、陽が高くなってくると、潮色がかなり澄んでいるため、強風で流れるにもかかわらず、アタリは余り多くはありませんでした。たまに釣れても朝の内のような良型ではなく、小型がめだちました。それでも何とか朝のチャンスタイムを生かしてくれて、4名で、3枚、3枚、2枚、1枚と皆さん型を見てくれました。ハタ専門も岩船沖で潮通し良く、7名全員が型を見て、ゲストにヒラメも交じっていました。明日もヒラメとハタ専門に出船します。

2019年2月3日(日)
釣 り 物 水 深 潮 流 風向き 水 温 ポイント 釣 果
ヒラメ&ハタ 35m 逆潮0.1ktのち横流しで逆潮0.9kt 北西 14℃ 太東沖 ヒラメ0〜3枚 0.7〜3.5k ハタ0〜2尾 0.5〜2.0k
ヤリイカ 200m〜170m 真潮〜逆潮0.5kt 北西 16℃ 勝浦沖 3〜28杯 25〜45p

ヒラメ&ハタのダブルターゲット船とヤリイカに出船。ヒラメ&ハタ船は朝の暗いうちは良型のヒラメがポツン、ポツンと型を見せていました。陽が高くなってくると次第にハタも型が出てきて,ヒラメとハタ両方ゲットした人、ヒラメだけの人、ハタだけの人と色々でしたが、いずれにせよ皆さん本命をゲットしてくれました。ヤリイカ船は終盤までは、絶不調でしたが、終了間際に乗り出して来て多点掛けなどがあり何とかお土産になりました。明日は定休日です。

2019年2月2日(土)
釣 り 物 水 深 潮 流 風向き 水 温 ポイント 釣 果
ヒラメ 15m 逆潮0.6kt 西 13℃ 大原沖 3〜6枚 0.5〜1.8k
ハタ 30〜40m 逆潮0.3kt 西 14℃ 太東沖 0〜3尾 0.5〜3.7k ゲストのヒラメ0〜2枚(2まいが3人)0.9〜3.0k

ハタ専門とヒラメ専門に出船。ハタは昨日全くダメだったので、今日は航程50分の太東沖のポイントを選択しました。開始してすぐに右舷ミヨシの竿が曲がり重量感のある引きでしたが、まだ暗いうちなのでヒラメだろうなあと思いつつタモ網を構えていると姿を現したのは3.0kの大ヒラメでした。しかしその後は当たらなかったので5分ほど沖のポイントに移動しました。流してすぐに3名の竿が撓りました。最初に上がったのは1k級のハタで、続いて1k級のヒラメが釣れました。最後に上がったのは本日最大の3.7kの良型のハタでした。その後中盤までは、ヒラメやハタの型が出ていましたが終盤アタリが悪くなってきたので南へと移動しましたが、パッとしませんでした。ヒラメは早いうちに全員が型を見てくれて順調でした。明日はハタ&ヒラメのダブルターゲット船と今シーズン初のヤリイカに出船確定です。

2019年2月1日(金)
釣 り 物 水 深 潮 流 風向き 水 温 ポイント 釣 果
ヒラメ 15m 逆潮1.8kt 北西強風 12℃ 港前 1〜4枚 0.7〜2.2k

ハタにお客さん二人で出船。先日まで好調に釣れたポイントからはじめましたが、全く釣れず、数か所探りましたが当たりませんでした。そうこうしているうちに、操業が困難なほど北西の風が唸ってきたので、ヒラメに転向しました。岩船沖の崖の下から流しましたがアタリがなかったので、港前まで北上しました。ここですぐに1k弱のソゲが釣れて、その後はバラしも多数ありましたが、何とか型が出ていました。一人は1。4k頭に4枚釣って、もう一人は1枚でしたが、2.2kの良型だったので何とかお土産になりました。明日はヒラメ船とハタ船で出船確定です。

2019年1月31日(木)
釣 り 物 水 深 潮 流 風向き 水 温 ポイント 釣 果
ヒラメ 17m 逆潮0.7〜0.1kt 北西 13℃ 大原沖 0〜4枚 0.6〜2.3k

ヒラメに出船。序盤と終盤に釣れましたが、雨の中、途中で、釣りを止めてしまった1人だけ型を見ることができませんでした。その他の人は複数枚釣ってくれました。明日はヒラメ船とハタ船で出船します。

2019年1月28日(月)
釣 り 物 水 深 潮 流 風向き 水 温 ポイント 釣 果
オニカサゴ 120m 込み逆潮0.6kt 南〜南西強風 15.6℃ 御宿沖 0〜5尾 0.7〜1.7k

鬼カサゴに出船。海が穏やかだった序盤から中盤まではポツポツと釣れていましたが、終盤南西の強風が吹いてきて海が悪くなり、アタリも遠くなってきました。トップは5尾で二番手4尾、3尾と釣ってくれましたが若干名、型を見ることができませんでした。明日はヒラメは出船確定です。

2019年1月26日(土)
釣 り 物 水 深 潮 流 風向き 水 温 ポイント 釣 果
ヒラメ 15m 逆潮1.3kt 北強風 14℃ 太東沖 0〜4枚 0.6〜2.5k
ハタ 40〜50m 真潮0.3kt 北強風 15.6℃ 岩船沖 1〜6尾 0.4〜1.2k ゲストの鮃 0〜2枚 0.8〜1.2k

ヒラメとハタに出船。ヒラメは朝の内に良く当たりましたが今日も1人だけ型を見ることができませんでした。ハタは北寄りの冷たい強風の吹く中、お客さんは頑張ってくれましたが、昨日までのアタリはなく、ポイント移動する度に小型が数匹釣れるといった状態でした。明日はヒラメと鬼カサゴの予約が入っていますが天気予報がかなり悪いので、出船出来る可能性があるのはヒラメくらいかなと思います。

2019年1月25日(金)
釣 り 物 水 深 潮 流 風向き 水 温 ポイント 釣 果
ヒラメ 15m 逆潮0.8kt 北西 13℃ 太東沖 0〜5枚 0.6〜2.7k
ハタ 30m 真潮0.5kt 北西 15℃ 岩船沖 7〜15尾 0.4〜5.6k

ヒラメとハタに出船。ヒラメは5名で1人だけ型を見ることができませんでしたが、釣った人は皆さん複数枚釣ってくれました。ハタは久々のビッグワン、5k超級の大物が出ました昨日に続いて数もつれました。明日もヒラメとハタに出船確定です。

2019年1月24日(木)
釣 り 物 水 深 潮 流 風向き 水 温 ポイント 釣 果
ハタ 40〜50m 真潮0.6kt 北西 17℃ 岩船沖 7〜13匹 0.4〜0.8kt

ハタに出船。ハタは岩船沖の水深40〜50mの根の周りの何処へ行ってもアタリは活発でしたが、大型は釣れませんでした。明日はハタとヒラメに出船確定です。

2019年1月23日(水)
釣 り 物 水 深 潮 流 風向き 水 温 ポイント 釣 果
ヒラメ 15〜20m 逆潮〜真潮0.4〜0.2kt 北西 15℃ 太東沖 0〜4枚 0.5〜2.4k
ハタ 30〜50m 真潮1.0kt 北西 17℃ 岩船沖 1〜8匹 0.4〜2k

ヒラメとハタに出船。ヒラメは朝の暗いうちは、イワシの反応の中、良型が型を見せてくれましたが、明るくなるとイワシの反応が無くなり潮色が澄んで、流れも緩慢なため喰い渋り、一人型見ずの人を出してしまいました。ハタは小型主体でしたが全員が型をみました。明日はハタに出船確定です。

2019年1月20日(日)
釣 り 物 水 深 潮 流 風向き 水 温 ポイント 釣 果
ヒラメ 15〜20m 逆潮0.5〜0.2kt 北西〜南西 14.6℃ 太東沖 0〜5枚(2番手4枚)0.6〜3.3k
ヒラメ 1〜4枚 0.6〜3.0k

ヒラメに2艘で出船。今日は風弱く流れないので苦戦が予想され、序盤はやはり小型が数枚釣れただけでした。中盤以降になるとイワシの反応の中好転し、良型、大型がバタバタと釣れる場面もあり、釣った人は全員、良型、大型の型を見てくれましたが、残念ながら2名ほど型を見ることができませんでした。もう一艘は全員型をみることが出来きました。明日は定休日です。

2019年1月19日(土)
釣 り 物 水 深 潮 流 風向き 水 温 ポイント 釣 果
ヒラメ 15m 逆潮1.0kt 北西 14℃ 太東沖 3〜8枚 0.6〜2.7k
ハタ 30m 真潮0.5kt 北西 16℃ 岩船沖 0〜5尾

ヒラメとハタに出船。ヒラメは序盤は小型主体に型が出ていました。中盤以降はイワシの反応の中で良型主体に釣れてトップは8枚、2番手6枚が2人で、スソでも3枚の釣果でした。ハタは大型が水面でバレてしまって小型ばかりになってしまいました。明日はヒラメに2艘で出船します。

2019年1月13日(日)
釣 り 物 水 深 潮 流 風向き 水 温 ポイント 釣 果
ヒラメ 15〜8m 逆潮1.0kt 12.8℃ 太東沖〜港前 2〜8枚 0.5〜2.1k

ヒラメに出船。今日も概ね順調で終盤港前超近場で良型主体に釣れました。明日はヒラメと午後の仕立ての鬼カサゴに出船確定です。

2019年1月12日(土)
釣 り 物 水 深 潮 流 風向き 水 温 ポイント 釣 果
ヒラメ 15m 逆潮0.6kt 北西 16℃ 太東沖〜大原沖 2〜6枚 0.6〜2.6k
オニカサゴ 130m 真潮0.2kt 北西 17.8℃ 御宿沖 0〜3尾 0.9〜1.2k

オニカサゴとヒラメに出船。鬼カサゴは潮動かずアタリは今一つでした。ヒラメは今日も順調でした。明日は今の所ヒラメは出船確定です。

2019年1月11日(金)
釣 り 物 水 深 潮 流 風向き 水 温 ポイント 釣 果
ヒラメ 15m 逆潮0.6kt〜1.0kt 北西 16.9℃ 太東沖 1〜7枚 0.5〜2.6k サワラ3.6k交じる
オニカサゴ 120m 真潮0.5kt 北西 18℃ 御宿沖 2〜4尾 0.6〜1.5k

ヒラメとオニカサゴに出船。ヒラメは朝のうちに反応がありましたが、釣るひとが偏ってしまいました。鬼カサゴは型が出ていたのですが、強風の為スパンカーのトラブルで9時半に沖上がりしました。明日もヒラメと鬼カサゴに出船します。

2019年1月10日(木)
釣 り 物 水 深 潮 流 風向き 水 温 ポイント 釣 果
ヒラメ  15〜20m  真潮0.7〜逆潮0.3kt  北西  16℃  大原沖〜太東沖  1〜5枚 0.5〜2.4k 
ハタ 35m 真潮0.7kt 北西 16℃ 岩船沖 二人が8匹ずつ0.5〜1.8k

ヒラメとハタに出船。ヒラメは今日も潮色が澄んでいて朝の二流しほどは型を見せていましたが、その後はアタリが遠くなってきました。たまに釣れても小型ばかりになってしまいました。このまま終わってしまうのかと思っていたら、サワラの引き縄の船から沖の方にイワシの反応があるというので、向かってみました。途中でいい反応に当たり、仕掛けを投入するとすぐに2k級とソ

ゲのダブルヒットがありました。その後も反応に乗せると良型主体に型が出ましたが、タイムリミットになってしまって沖上がりしました。ハタは小型の当たりが多かったのですが、1.8kも交じりました。明日はヒラメとオニカサゴに出船確定です。

2019年1月8日(火)
釣 り 物 水 深 潮 流 風向き 水 温 ポイント 釣 果
ヒラメ 15m 真潮0.4kt 北西 17.5℃ 大原沖 0〜3枚 0.6〜1.5k

ヒラメに出船。先日イワシの反応の中で好調に釣れたので、今日も期待していたのですが、水温が高く、潮色も澄んでしまったので、イワシの群れなく、しかも風弱く流れないので苦戦しました。それでも朝のチャンスタイムはポツポツと釣れていましたが、それ以降は全く振るいませんでした。明日もヒラメは出船確定です。

2019年1月6日(日)
釣 り 物 水 深 潮 流 風向き 水 温 ポイント 釣 果
ヒラメ 13m 逆潮1.4kt 14℃ 港前 3〜11枚 0.5〜2.4k

ヒラメに出船。イワシの反応の中、アタリ活発でバラしもかなりありましたが、トップは二桁11枚で2番手も10枚でした。スソは貸し竿のビギナーの人が船酔いしながらも何とか頑張ってくれて3枚釣ってくれました。船中1k級主体に58枚釣れて10時過ぎに餌がなくなってしまい沖上がりしました。明日は定休日です。

2018年12月31日(月)
釣 り 物 水 深 潮 流 風向き 水 温 ポイント 釣 果
ハタ 30〜35m 逆潮0.5kt 北西 18℃ 太東沖 0〜2尾 0.4〜1.2k ヒラメ0〜4枚 1.1〜3.2k
ヒラメ 15m 逆潮1.0ノット 北西 16℃ 太東沖〜大原沖 0〜2枚 0.5〜1.3k

ハタとヒラメに出船。ハタは数、型ともに今一つでしたが、良型ヒラメが8枚交じりました。ヒラメ船も昨日までよりもアタリが今一つでやはり数、型ともに落ちてしまいました。今年最後の出船で気持ち良く終わりたかったのですが、思うようにはいきませんでした。今年、乗船して下さった皆様有難うございました。来年もよろしくお願いします。尚、新年は5日からの出船になります。

2018年12月30日(日)
釣 り 物 水 深 潮 流 風向き 水 温 ポイント 釣 果
ヒラメ 10m 逆潮0.5〜1.2kt 北西 12.4℃ 東浪見下 0〜4枚 0.8〜2.8k 1船26枚
 午後キントキ五目 100m   真潮1.4kt  北西の強風 18.7℃  大原沖  3〜11匹 24〜37p

ヒラメと午後真鯛と午後のキントキ五目に出船。ヒラメは2艘で出船。殆どの人は良型主体に複数枚釣ってくれましたが、両船とも数名の方が型を見ることができませんでした。午後のキントキ五目は北西の強風と1.4ktの速い潮流に苦戦しましたが、5k超級のワラサやカサゴ、ハタ等交じり何とかお土産になりました。午後真鯛は1k超級の鯛は釣れましたがアタリ少なく不調でした。明日はヒラメとハタに出船します。

2018年12月27日(木)
釣 り 物 水 深 潮 流 風向き 水 温 ポイント 釣 果
ハタ 30〜35m 真潮0.3kt 北西 19.7℃ 太東沖 4〜7尾 0.4〜0.7k
ヒラメ 15〜10m 逆潮0.7kt 北西 18℃ 東浪見下 0〜5枚 0.6〜1.7k

ハタとヒラメに出船。ハタは数は釣れたのですが良型には恵まれませんでした。ヒラメは中盤までは型程度でした。終盤東浪見下の反応の中で当たりましたが、1人だけ型を見ることができませんでした。明日はヒラメ専門は出船確定です。

2018年12月26日(水)
釣 り 物 水 深 潮 流 風向き 水 温 ポイント 釣 果
ハタ 30〜35m 出し真潮 北西 20.7℃ 太東沖 0〜3尾 0.4〜3.4k ヒラメ0〜2枚 1.2〜1.7k
ヒラメ 12m 真潮0.3kt 北西 18℃ 太東沖 0〜6枚 0.6〜3.7k

ハタとヒラメに出船。ハタは最大3.4kの良型が出たのですが、10k超級のシュモクザメの猛攻で釣果は伸び悩みました。ヒラメは潮が流れない中、釣る人が偏ってしまったようです。明日もハタとヒラメに出船確定です。

2018年12月25日(火)
釣 り 物 水 深 潮 流 風向き 水 温 ポイント 釣 果
ヒラメ 15〜7m 逆潮0.2〜0.5kt 北西 12.7℃ 太東の港前 0〜3枚 0.6〜3.4k

ヒラメに出船。きょうも喰い出しが遅く、終盤良型主体に釣れましたが1人だけ型を見ることができませんでした。明日はハタ専門とヒラメ専門に出船確定です。

2018年12月24日(月)
釣 り 物 水 深 潮 流 風向き 水 温 ポイント 釣 果
ヒラメ 7m 逆潮0.2〜1.3kt 北西 15℃ 太東の港前 2〜3枚 0.8〜3.1k
オニカサゴ 120m 真潮2.3kt 北西 19℃ 御宿沖 0〜2尾 0.7〜1.6k

ヒラメとオニカサゴに出船。ヒラメは中盤までは潮が流れず不調だったのですが潮が流れ始めた終盤に太東の港前の浅場で良型主体にトップ3枚が2人でその他の人も2枚と皆さん複数釣ってくれました。鬼カサゴは潮が速く苦戦したようです。明日はヒラメは出船確定です。

2018年12月23日(日)
釣 り 物 水 深 潮 流 風向き 水 温 ポイント 釣 果
ハタ 30m 逆潮0.3kt 北東 17.7℃ 太東沖 0〜5尾 0.4〜2.4k
ヒラメ 13m 逆潮お。6kt 北東 14℃ 太東沖 1〜7枚 0.4〜3.7k

ハタとヒラメに出船。ハタは大物のバラしもありました。、トップは5尾で1人だけ型を見ることができませんでしたがその人は1.2kのヒラメを釣ったので何とかお土産になりました。ヒラメは今日も活発に釣れたようです。明日はヒラメと鬼カサゴに出船します。

2018年12月21日(金)
釣 り 物 水 深 潮 流 風向き 水 温 ポイント 釣 果
ハタ 30m 逆潮1.3kt 北西 17℃ 太東沖 2〜5尾 0.4〜1.7k
ヒラメ 13m 逆潮1.0kt 北西 15℃ 太東沖

ハタとヒラメに出船。ハタは大型のハタを喰わしたのですが釣針が伸びてしまってバラしてしまったので、今日は最大1.7kのハタを筆頭にトップは5尾、スソで2尾でした。ゲストにヒラメとキントキgまじりました。ヒラメは大型交じりで好調に釣れていたようです。明日はフグとハタに出船します。

2018年12月19日(水)
釣 り 物 水 深 潮 流 風向き 水 温 ポイント 釣 果
ハタ 30m 逆潮0.6〜0.2kt 微風 17℃ 太東沖 4〜5尾 0.5〜3.2k
ヒラメ 13m 逆潮0.6kt 微風 14℃ 太東沖 1〜5枚 0.5〜3.0k

ハタとヒラメに出船。ハタはお客さん2名と私の3人での釣行で中盤までは小型数匹釣れただけでした。終盤新場に行くと私の竿がいきなり絞りこまれて行き、本日最大の3.2kのハタが釣れました。続いてトモのお客さんが2k級を釣り、俄かに活気づいてきました。次の流しも私の竿が絞りこまれていき再び3k超級の引きを楽しみながら巻いていると残り10mくらいのところでバレてしまいました。しかしこの流しも1k級まじりで数尾釣れました。最後の流しも私に2k級が来て、お客さんもヒラメ交じりで釣っていました。今日は中盤まで不調だったので心配していましたが、終盤あったたのでお客さんも充分お土産になりました。ヒラメはきょうも近場でつれたようです。明日は今の所ハタ専門は出船確定です。

2018年12月16日(日)
釣 り 物 水 深 潮 流 風向き 水 温 ポイント 釣 果
ハタ 25〜35m 真潮0.1〜出し逆潮0.4kt 微風 19℃ 太東沖 0〜3尾 0.4〜1.8k ヒラメ1.0〜3.3kヒラマサ3k
ヒラメ 13m 逆潮0.6kt 微風 14℃ 太東沖 2〜10枚 0.5〜1.5k

ハタとヒラメに出船。ハタは潮が流れず予想以上に苦戦しました。流す度に型は見れるのですが、小型が多く、ハタ釣りの醍醐味である竿が絞りこまれる様な当たりが見られず、いい当たりは良型ヒラメとヒラマサが釣れた時だけでした。終盤になると少し潮が流れてきて本日最大の1.8kのハタが釣れましたが全体的に小型が多く不完全燃焼の一日となってしまいました。ヒラメはアタリ活発でトップは二桁10枚釣りました。明日は定休日です。

2018年12月15日(土)
釣 り 物 水 深 潮 流 風向き 水 温 ポイント 釣 果
ハタ 37〜40m 逆潮0.2kt 北西 17.7℃ 岩船沖 0〜4尾 0.4〜0.8k ヒラメ0〜3枚 0.7〜2.4k
ヒラメ 15m 逆潮1.0kt 北西 14℃ 太東沖 1〜8枚 0.5〜2.0k

ハタとヒラメに出船。ハタは北西の風が強く海が悪いので、前日までのポイントに向かうのを断念して、岩船沖の水深38mのポイントに向かいました。開始してすぐに良型ヒラメのダブルヒットで始まりました。その後も良型ヒラメとハタが流す度に型を見せてくれましたが、太東沖の様な良型のハタは釣れませんでした。殆どの人は良型のヒラメ複数枚とハタの型を見てくれましたが、一人だけハタもヒラメもつることができませんでした。ヒラメ専門船は今日も好調に釣れていました。あすもヒラメとハタに出船確定です。

2018年12月14日(金)
釣 り 物 水 深 潮 流 風向き 水 温 ポイント 釣 果
ハタ 25〜30m 出し逆潮1.4kt 北西 19℃ 太東沖〜大原沖 0〜6尾 0.6〜1.8k
ヒラメ 15m 逆潮0.8kt 北西 13℃ 太東沖 1〜7枚 0.6〜2.4k

ハタとヒラメに出船。ハタは北西の強風で大変釣りづらい中、頑張って操業した甲斐あってトップは6尾釣ってくれましたが、1人だけ型を見ることができませんでした。ヒラメはトップは7枚、2番手6枚と今日も皆さん型をみてくれました。明日はハタとヒラメに出船確定です。午後真鯛も出船確定です。

2018年12月13日(木)
釣 り 物 水 深 潮 流 風向き 水 温 ポイント 釣 果
フグ 12m 真潮0.1kt 北西 14℃ 太東沖 24〜28匹 18〜34p
ヒラメ 15m 逆潮1.0kt 北西 15℃ 太東沖 1〜8枚 0.6〜1.8k

フグとヒラメに出船。フグは太東沖の根の周りで良型主体にポツンポツンと釣れて、トップは28匹、スソでも24匹と平均に釣れました。ヒラメ船は今日も活発にアタリ、トップは8枚、スソで1枚と皆さん型を見てくれました。明日はハタとヒラメに出船確定です。

2018年12月9日(日)
釣 り 物 水 深 潮 流 風向き 水 温 ポイント 釣 果
ハタ 30m〜35m 出し逆潮0.6kt 北西 18.6℃ 太東沖 1〜5尾 0.9k〜1.6k
ヒラメ 15m 逆潮1.0kt 北西 15℃ 太東沖 1〜5尾 0.6〜2.6k

ハタとヒラメに出船。ハタは開始してすぐに2.5kのヒラメと1k級のハタのダブルヒットから始まりました。その後も1k級主体で型は揃っていましたが、大型のハタは釣れませんでした。ヒラメ船も皆さん型をみてくれました。明日はヒラメは出船確定です。

2018年12月8日(土)
釣 り 物 水 深 潮 流 風向き 水 温 ポイント 釣 果
ハタ 30m〜35m 逆潮0.1〜0.5kt 19.7℃ 太東沖 0〜7尾 0.5〜1.7k
ヒラメ 15m 逆潮1.2kt 15.8℃ 大原沖 1〜9枚 0.5〜1.7k

ハタとヒラメに出船。ハタは先日好調に釣れたポイントに向かいました。しかし潮が流れずサッパリ当たりませんでした。なんとか型を見ようと少し沖の根の周りを狙って1k未満のハタが流す度に型程度釣れていました。終盤になると少しずつ潮が動いてきたので最初のポイントに向かいました。ここで大型は1k超級が数尾釣れ、最後の最後でボウズの人の竿が絞りこまれて行き「これで全員が型が見られ、しかも大型のハタでよかったぁ」と思いながらタモ網を用意すると無情にも途中でハズレてしまいました。結局このばらしが仇となり1人だけ型を見ることができませんでした。明日もヒラメとハタに出船します。

2018年12月7日(金)
釣 り 物 水 深 潮 流 風向き 水 温 ポイント 釣 果
ヒラメ 15m 逆潮0.1〜0.6kt 北西 16.7℃ 港前 2〜7枚 0.6〜2.1k

ヒラメに出船。航程5分の港前で朝のチャンスタイムは潮が流れず型程度しか釣れませんでした。次第に潮が動き出してくるとポツポツとアタリだしトップは7枚、2番手6枚、スソは2枚の釣果でした。明日はヒラメとハタに出船します。

2018年12月5日(水)
釣 り 物 水 深 潮 流 風向き 水 温 ポイント 釣 果
ハタ 30〜35m 出し逆潮1.2kt 北西〜北東 19℃ 太東沖 3〜6尾 0.6〜3.3k
ヒラメ

ハタとヒラメに出船。ハタは航程50分の太東沖水深30〜35mのポイントを選択しました。先日潮が流れない時に流したのですが型が出ませんでした。今日は潮色良好で潮も流れていたので、ハタの好ポイントであるこのポイントで再度チャレンジしてみました。流してすぐに私の竿が絞りこまれて行き2kの良型が上がり、続いて大ドモのお客さんとミヨシのお客さんがそれぞれ1.5kと1.2kが釣れました。10数分ご再び大ドモのお客さんの竿が勢いよく絞りこまれて行き、この引きは3k以上のハタだよと言いながらタモ網を用意すると後10mぐらいのところで外れてしまいました。私もガックリしましたがバラした本人はさらにショックは大きく「今日はもうダメだぁ」などとかなり弱気になってしまいました。気を取り直して二流し目を流すとまたまた大ドモの竿が絞りこまれ重量感のある引きに耐えながら巻いてくると3.3kの良型のハタでした。3流しめと4流しめも3k超級が釣れました。それぞれの流しで1k超級主体に数尾ずつ釣れてお客さん3名と私を含めた4名でトップ6尾が2人私が5尾でもう一人は3尾でした。きょうは久しぶり好釣果でお客さんも充分ハタの醍醐味を堪能したようです。ヒラメは近場で皆さん複数釣ったようです。

2018年12月2日(日)

フグはの大会とヒラメに出船。フグはここの所の釣況から苦戦が予想されたので5匹の重量から3匹までの重量に変更して臨みました。序盤は予想通り型を見るのがやっとの状態でした。中盤になると根の周りで根がかりに悩ませながらも、良型主体にポツポツと釣れてスソは2匹でしたが、トップは24匹つってくれました。そのお客さんが3匹で1.65kで船中トップでしたが総合優勝には100グラム及びませんでした。ヒラメは風が吹いていたので、流れよく活発にアタリgあったようです。トップは8枚でスソでも3枚釣っていました。明日は定休日です。

2018年11月30日(金)
釣 り 物 水 深 潮 流 風向き 水 温 ポイント 釣 果
ハタ 35m 逆潮0.2kt 19℃ 太東沖 0〜5尾 0.6〜2.8k
ヒラメ 15m 逆潮1.0kt 17℃ 日在浜〜港前 3〜4枚 0.5〜1.3k

ハタとヒラメに出船。ハタは暗いうちは全く当たりませんでしたが、3流し目に行ったポイントで私を含めた3人の竿が曲がりました。トモのお客さんの竿はバレてしまいましたが、私と右舷ミヨシのお客さんは本命のハタが上がりました。お客さんのハタは2.4kの良型でした。その10分後くらいに今度は左舷大ドモのお客さんの1k級のハタをタモ網に収めて戻ってくると私の竿がギュンギュンと絞りこまれていました。これもまた良型だなと思いながら巻き上げてくると本日最大の2.8kのマハタでした。そのごはアタリが遠くなりあっちこっちで拾い釣りとなってしまいました。トップ5尾でしたが、朝のチャンスにバラした人だけ型を見ることができませんでした。ヒラメは近場で皆さん複数枚釣ったようです。明日はヒラメは出船確定です。

2018年11月28日(水)
釣 り 物 水 深 潮 流 風向き 水 温 ポイント 釣 果
ハタ 25〜35m 真潮0.2kt 微風 20.7℃ 大原沖 1〜6尾 0.5〜3.6k
ヒラメ 15m 逆潮0.4kt 微風 17℃ 港前 1〜11枚 0.5〜2.5k

ハタとヒラメに出船。ハタはここ数日釣れたポイントが全くダメで、色々なポイントを探りましたが小型のハタしか釣れませんでした。終盤に行ったポイントでもすぐに小型が型を見せ、ここも小型だけかなと思っていたら、右舷大ドモの竿が強烈に絞りこまれて行き、良型を期待しながらタモ網を構えていたら、3.6kの良型のハタが上がりました。ヒラメは序盤は全く振るいませんでしたが中盤以降入れ食い状態になりトップは二桁11枚でした。明日は予約はありません。

2018年11月27日(火)
釣 り 物 水 深 潮 流 風向き 水 温 ポイント 釣 果
ハタ 15〜25m 真潮1.2kt 20℃ 大原沖 2〜5尾 0.5〜1.7k
ヒラメ 15m 逆潮0.5kt 北西 17℃ 大原沖 1〜3枚 0.6〜2.8k

ハタとヒラメに出船。ハタは大原沖15〜25mで0.5〜1.7kをトップは5尾でスソでも2尾でした。ゲストにヒラメと4.8kの大矢柄がまじりました。ヒラメは近場で全員が型をみたようです。

2018年11月25日(日)
釣 り 物 水 深 潮 流 風向き 水 温 ポイント 釣 果
ヒラメ 15m 出し逆潮0.5kt 北西 17℃ 大原沖 1〜5枚 0.5〜2.2k
 午後真鯛 35m   出し逆潮  北西  19℃  太東沖  1〜4尾 0.5〜1.3k

ヒラメに2艘で出船。朝の暗いうちは潮が濁っているためアタリすらありませんでした。明るくなるにつれ、ポツポツとあたり出し流す度に数枚ずつ釣れていました。トップ5枚が2人、2番手4枚が4人、3枚、2枚と殆どの人が複数枚釣る中、一人だけ型を見ることができませんでしたが、最後の最後で1.5k級を1枚釣って全員が型をみての帰港となりました。もう一艘も1〜6枚と好調でした。午後真鯛は0.5〜1.3kを1〜4まいでゲストに1.5kのイシダイ、ヒラメ、5kのヒラマサも交じりお土産になりました。明日予約はありません。

2018年11月24日(土)
釣 り 物 水 深 潮 流 風向き 水 温 ポイント 釣 果
ハタ 25m 逆潮0.3kt 北北東 20℃ 大原沖 1〜4尾 0.6〜2.1k
ヒラメ 10〜15m 逆潮1.3kt 北北東 17℃ 港前 1〜8枚0.6〜2.6k

ハタとヒラメに出船。ハタは大原沖25mでトップは4尾、スソで1尾と皆さん型を見てくれました。大型ハタに絞りこまれていく場面もありましたが、根に潜られてしまいました。ゲストにヒラメも0〜1枚まじりました。ヒラメは港近くのポイントで順調に釣れてトップは良型ばかり8枚釣っていました。明日はヒラメと午後真鯛に出船確定です。

2018年11月22日(木)
釣 り 物 水 深 潮 流 風向き 水 温 ポイント 釣 果
ヒラメ 13m 逆潮1.4kt 19℃ 港前 1〜8枚 0.7〜2.5k

ヒラメに出船。港近くのポイントで潮通し良く、序盤から1k超級主体に順調に釣れていました。船酔いの人は何とか1尾釣ってくれましたが、トップは8枚で、皆さん複数枚つってくれました。明日は午前はヒラメ確定です。午後からは真鯛と鬼カサゴに出船します。

2018年11月18日(日)
釣 り 物 水 深 潮 流 風向き 水 温 ポイント 釣 果
ヒラメ 15m 逆潮1.3kt 北北東 18℃ 太東沖 0〜5枚 0.5〜1.7k

ヒラメに出船。北北東の風が吹いて流れよく序盤から順調に釣れて、トップ5枚が2人で殆どの人は複数枚釣ってくれましたが、一人だけ運に見放されたひとがいました。ゲストにイナダ、マゴチ、サワラがまじりました。明日は定休日です。

2018年11月17日(土)
釣 り 物 水 深 潮 流 風向き 水 温 ポイント 釣 果
フグ 20m 真潮0.3kt 19℃ 大井前 4〜10匹 17〜34p
ヒラメ 30m 真潮0.5kt 20℃ 大原沖 1〜3枚 0.5〜2.0k

フグとヒラメに出船。フグは昨日最後に釣れた大井前水深20mのポイントを選択しました。開始してすぐに型をみせはじめましたが、太東沖と違って小型が交じりながらの釣りでした。それでもこのまま型が出ていればなんとかなりそうだと思っていたらそんなに甘くはなく、やはり明るくなるなると当たらなくなってここ数日と変わらず厳しい釣りとなってしまいました。ヒラメは大原沖30mでハタ交じりでポツポツと釣れてたようです。明日はヒラメに出船確定です。午前の真鯛も出船予定です。12月2日のフグ大会参加者募集ちゅうです。

2018年11月16日(金)
釣 り 物 水 深 潮 流 風向き 水 温 ポイント 釣 果
フグ 25〜20m 真潮0.2kt 20℃〜19℃ 一宮沖〜大井前 8〜10匹 24〜36p
ヒラメ 15m 逆潮0.4kt 19℃ 太東沖 1〜7枚 0.5〜1.8k

フグとヒラメに出船。フグは朝の暗い内は型が出るのですが、潮が澄んでいるため明るくなるとサッパリ当たりませんでした。何処をさぐってもサバフグとガンゾウヒラメしか釣れませんでした。これではまずいので、大井前のポイントまで大移動しました。終了間際に少し釣れてなんとかトップは二桁に届きました。ヒラメは釣る人が偏ってしまいましたが、皆さん型を見てくれました。明日もヒラメとフグに出船確定です。午後真鯛も出船確定です。12月2日のフグ釣り大会参加者大募集中です。

2018年11月12日(月)
釣 り 物 水 深 潮 流 風向き 水 温 ポイント 釣 果
フグ 25m 真潮0.7kt 微風 20.8℃ 一宮沖 4〜12匹 21〜33p

フグに出船。雨予報でしたが、風が無いようなので、昨日までの爆釣を期待してポイントに向かいました。ポイントに着くと予想以上の大雨と雷に怯えながらの釣りとなってしまいました。それでも朝の内頑張って釣っていた人は二桁釣ってくれましたが、雷を避けて船室にいた人は4匹に終わってしまいました。今日は潮が澄んでしまって朝の内しか釣れずその後は何処へ行っても釣れませんでした。明日はヒラメに出船確定です。

2018年11月11日(日)
釣 り 物 水 深 潮 流 風向き 水 温 ポイント 釣 果
ヒラメ 15m 逆潮0.5kt 20℃ 太東沖 0〜5枚 0.5〜1.8k

報知新聞社主催のヒラメ釣り大会に出船。昨日絶不調だったので厳しい大会になると思いながらポイントに着きました。一流し目は小型のヒラメが型を見せ、二流し目は1k超級4枚交じり7枚釣れました。その後も大型は釣れませんでしたが流す度に型が出て若干名型を見ることができませんでしたがトップは5枚で2ばんて4枚2名で船中26枚でした。嬉しいゲストの4.3kのトラフグが外道賞でした。大会に参加してくれた皆様有難うございました。明日はヒラメとフグに出船確定です。

2018年11月10日(土)
釣 り 物 水 深 潮 流 風向き 水 温 ポイント 釣 果
フグ 25m 真潮〜逆潮0.4kt 北西 20℃ 一宮沖 44〜80匹 20〜36p
ヒラメ 0〜2枚 

フグとヒラメに出船。フグは一宮沖水深25mで夜明け前から活発に釣れて10時過ぎに定量となり早上がりしました。ヒラメは昨日と違って風弱く潮流緩慢で喰い悪く明日の報知新聞主催のヒラメ釣り大会に不安を残す釣果となってしまいました。

2018年11月9日(金)
釣 り 物 水 深 潮 流 風向き 水 温 ポイント 釣 果
ヒラメ 15m 逆潮1.3kt 北西 19℃ 太東沖 i2〜7枚 0.5〜2.2k

ヒラメに出船。朝の暗いうちは潮が濁っているためアタリがありませんでしたが、明るくなるにしたがって、あたり出し流す度に型が出て、トップは7枚、2番手5枚、スソでも2枚と皆さん複数枚釣ってくれました。明日はヒラメとフグに出船確定です。

2018年10月30日(火)

フグに出船。朝の内は順調に釣れていました。陽が高くなってくるとアタリが悪くなり、フグに足がついたのか反応に乗せても第一投目は釣れてもその後は釣れず反応を探りながらの釣りで数が伸びていきませんでした。それでも皆さん良型フグを二桁釣ってくれて何とかお土産程度にはなりました。明日はヒラメとフグに出船確定です。

2018年10月28日(日)
釣 り 物 水 深 潮 流 風向き 水 温 ポイント 釣 果
ヒラメ 30m 逆潮1.3kt 22℃ 太東沖 1〜3枚 0.6〜2.0k
午後真鯛 20m 逆潮1.3kt 22℃ 太東沖 0〜5尾 0.5〜1.9k

ヒラメと午後真鯛に出船。ヒラメは太東沖30mで1k級主体に釣れて皆さん型を見てくれました。ゲストにマハタの0.7〜1.9kが0〜1尾、その他カンパチ、イナダも交じりました。午後真鯛も一人を除いて皆さん型を見てくれました。。型見ずの人も良型を喰わせたのですが、バラしてしまいました。明日はヒラメとハタに出船します。

2018年10月22日(月)
釣 り 物 水 深 潮 流 風向き 水 温 ポイント 釣 果
フグ 27m 真潮0.2kt 23℃ 一宮沖 20〜30匹 24〜36p
ヒラメ 15m 逆潮0.6kt 22℃ 太東沖 1〜3匹 0.5〜2.0k

フグとヒラメに出船。フグは序盤と終盤に釣れました。中弛みのため数はそれほど伸びませんでしたが良型主体でしたのでお土産にはなりました。ヒラメも全員が型をみてくれました。

2018年10月21日(日)
釣 り 物 水 深 潮 流 風向き 水 温 ポイント 釣 果
ヒラメ 15m 逆潮1.3kt 23℃ 太東沖 1〜5枚 0.5〜2.2k

ヒラメに出船。小型主体ながらも時折良型も交じり何とか全員型をみることが出来ました。ゲストに4kのヒラマサやイナダサゴシもまじりました。明日はヒラメとフグに出船確定です。

2018年10月20日(土)
釣 り 物 水 深 潮 流 風向き 水 温 ポイント 釣 果
フグ 30m 逆潮0.2kt 23℃ 一宮沖 7〜42匹 28〜46p
ヒラメ

フグとヒラメに出船。フグは7時頃から群れがかたまって来て、魚探のいい反応の中、熟れた人は入れ食い状態になり、大型フグをポンポンと釣っていました。その後は群れが散ってしまいアタリが悪くなってしまいました。この一時間程のチャンスタイムを逃さなかった人は42匹釣ってくれましたが、リールの不具合やカットウ針を切られたりとトラブル続きの人は7匹に終わってしまいました。ヒラメ船は全員が型をみたようです。明日はヒラメに出船確定です。

2018年10月14日(日)
釣 り 物 水 深 潮 流 風向き 水 温 ポイント 釣 果
ヒラメ 15m 逆潮1.3kt 22℃ 太東沖 1〜7枚 0.5〜2.0k
午後真鯛 14〜19m 逆潮1.0kt 22℃ 太東沖 1〜8尾 0.6〜1.4k

ヒラメに2艘で出船。潮が流れて序盤から順調に釣れてトップは7枚、スソで1枚で平均は4枚でした。もう一艘も1〜8枚でした。午後真鯛も概ね順調でした。明日は定休日です。

2018年10月12日(金)
釣 り 物 水 深 潮 流 風向き 水 温 ポイント 釣 果
ヒラメ 15m 逆潮0.7kt 23℃ 太東沖 1〜7枚 0.6〜2.3k
フグ 23m 逆潮0.3kt 23℃ 一宮沖 56〜75匹 26〜46p

フグとヒラメに出船。フグは大型主体に序盤から順調に釣れていました。魚信にあわせをくれると、ズシっと竿先が曲がり、重量感のある引きが連発するので、「こりゃあ堪らないね」とかヒラメにしようかフグにしようか迷ったんだけど、フグにしてよかったぁとか 大きな箱2つ満タンに釣ったお客さんは大型フグをこんな数釣ったのは初めてだと各々充分に堪能したようです。ヒラメはトップ7枚、スソで1枚と皆さん型を見てくれゲストに2kのトラフグも交じりました。明日は今の所予約はありません。

2018年10月11日(木)
釣 り 物 水 深 潮 流 風向き 水 温 ポイント 釣 果
ヒラメ 15m 逆潮0.5kt 23℃ 太東沖 1〜4枚 0.5〜1.8k
フグ 20m 逆潮0.5kt 23℃ 一宮沖 10〜24匹 30〜42p

フグとヒラメに出船。ふぐは一宮沖で大型が揃いました。ヒラメは何とか皆さん型を見てくれました。明日もヒラメとフグに出船確定です。

2018年10月10日(水)
釣 り 物 水 深 潮 流 風向き 水 温 ポイント 釣 果
ヒラメ 15m 逆潮0.7kt 23℃ 太東沖 6〜7枚 0.5〜1.5k

3名でヒラメに出船。第一投目から釣れ、その後も順調に釣れて7枚、6枚、6枚の釣果でしたが、ここ数日に比べて小型の交じる割合が高かったようなきがします。明日はフグに出船確定です。

2018年10月8日(月)
釣 り 物 水 深 潮 流 風向き 水 温 ポイント 釣 果
ハタ 25〜40m 逆潮0.6kt 北東強風 23℃ 大原沖 0〜3尾 0.6〜2.4k
ヒラメ 15m

ハタとヒラメに出船。ハタは北東強風が吹いて海が悪い中、ゆっくりと1時間ほどかけて太東沖の30〜40mのポイントを狙いました。、色々なポイントを探りましたが8時頃まで魚一匹釣れませんでした。海が悪いので、ヒラメに転向しようかとも思いましたが、なんとかハタの型を見たくて、大原沖の方へ移動しました。移動してすぐに1k級が釣れてホッとしましたが、その後あたらず、あっちこっちで拾い釣りになってしまいましたが2k超級も交じり、トップは3尾、2尾が2人でしたがその他3名のお客さんは型見ずで終わってしまいました。ヒラメ船は今日も順調に釣れていました。明日はヒラメに2艘で出船します。

2018年10月7日(日)
釣 り 物 水 深 潮 流 風向き 水 温 ポイント 釣 果
ヒラメ 15m 逆潮1.8kt 南西強風 23℃ 太東沖 1〜9枚 0.5〜2.8k

ヒラメに2艘で出船。南西の風が強く、太東沖の灘のポイントを選択しました。開始してすぐにアタリがあり、すぐに数匹釣れました。その後もアタリ多くバラシもありましたが、流す度に7〜8枚釣れ、時折2k超級も交じっていました。アタリが多くイナダやマゴチと外道も多く交じっていたので10時前に餌がなくなり沖上がりしました。トップは9枚、2番手8枚3番手7枚、5枚、4枚・・・・。とつれました。一人だけアタリが数回ありながらも、ばらしてばかりで釣れませんでしたが最後の最後で型を見てくれました。明日はヒラメ船、とハタ船出船確定です。

2018年10月6日(土)
釣 り 物 水 深 潮 流 風向き 水 温 ポイント 釣 果
ヒラメ 50〜15m 逆潮0.4kt 微風 23℃ 太東沖 0〜4枚 0.5〜2.6k
フグ 15m 逆潮0.2kt 微風 23℃ 一宮沖 7〜26匹 23〜47p

ヒラメとフグに出船。ヒラメは半数が4枚でしたが、1人だけ型を見ることができませんでした。フグは大型揃いだったため、いつもならキープしてもいいサイズをリリースしながらの釣果でトップは26匹、スソで7匹でした。明日ヒラメと午後真鯛 出船確定です。

2018年10月4日(木)
釣 り 物 水 深 潮 流 風向き 水 温 ポイント 釣 果
ヒラメ 50m 逆潮1.0kt 北東 22℃ 太東沖 0〜5枚 0.7〜2.4k

ヒラメに出船。北東の風で海の悪い中ゆっくりと航程1時間ほどの前日爆釣したポイントに向かいました。開始してすぐに1k超級が型を見せましたが、昨日の様にあっちもこっちもも喰ってタモ網持って船上を駆けずり回ることはなく船中27枚と前日の半分以下の釣果となってしまいました。2人型を見ることができませんでしたが、その他のお客さんは複数枚釣ってくれました。明日はハタ船とヒラメ船で出船します。明後日の土曜日はヒラメ船とフグ船に出船確定です。

201
釣 り 物 水 深 潮 流 風向き 水 温 ポイント 釣 果
真鯛 10m 逆潮1.0kt 北西 22℃ 太東沖 3〜13尾 0.4〜1.0k
ヒラメ 40〜50m 出し逆潮 北西 23℃ 太東沖 3〜10枚 0.5〜3.5k
8年10月3日(水)

真鯛とヒラメに出船。真鯛は太東沖の浅場でアタリ良くトップは二桁13枚、スソで3枚でした。ヒラメは今日も爆釣でした。

2018年10月2日(火)
釣 り 物 水 深 潮 流 風向き 水 温 ポイント 釣 果
ヒラメ 40〜57m 逆潮0.3kt 北西 23℃ 太東沖 2〜7枚 0.6〜4.6k
ヒラメ 4〜10枚 0.5〜3.7k

全面解禁のヒラメに出船。序盤は灘で全く振るいませんでしたが、中盤以降沖のポイントで良型、大型交じりで良く当たり0.6〜4.6kをトップは7枚、スソでも2枚と皆さん複数枚釣ってくれました。もう一艘の方も0.5〜3.7kを4〜10枚と爆釣でした。明日はヒラメは確定ですが、真鯛を希望しているお客さんも一人いてこの後の予約待ちです。

2018年9月28日(金)
釣 り 物 水 深 潮 流 風向き 水 温 ポイント 釣 果
ヒラメ 40m 逆潮0.5kt 25℃ 太東沖 0〜3枚 0.5〜1.8k
鬼カサゴ 120m 真潮0.7kt 26℃ 御宿沖 2〜8尾 0.6〜2.0k
午後真鯛は只今出船中です。

ヒラメと鬼カサゴと午後真鯛に出船。ヒラメは太東沖40mで皆さんアタリがあったのですが、2人型を見ることができませんでした。鬼カサゴはアタリ活発えトップは8尾、スソでも2尾trueお皆さん複数釣ってくれました。午後真鯛は只今出船中です。

2018年9月16日(日)
釣 り 物 水 深 潮 流 風向き 水 温 ポイント 釣 果
シマアジ&イサキ タナ5〜15m 出し逆潮0.5kt 北西 23℃ 大原沖 シマアジ0〜2尾 0.7〜1.0k
ヒラメ 50m 逆潮0.6kt 北西 23℃ 太東沖 0〜3枚 0.6〜6.6k
午後真鯛 出船中

シマアジ&イサキとヒラメと午後真鯛に出船。シマアジ&イサキは朝のチャンスタイムに10尾ほど喰ったのですがバレたり切られたりして4尾しか釣れませんでした。アタリが悪くなった中盤以降にイサキに転向してトップは21匹、スソで4匹の釣果でした。ヒラメはやはり朝の内が喰い良く6.6kの大型も交じり、殆どの人が型を見てくれましたが、1人だけ型を見ることができませんでした。午後真鯛は只今出船中です。明日はシマアジ&イサキ出船確定です。

2018年9月13日(木)
釣 り 物 水 深 潮 流 風向き 水 温 ポイント 釣 果
ヒラメ 30〜40m 逆潮1.0kt 北西 22℃ 太東沖 0〜4枚 0.5〜3.08k

ヒラメに出船。餌屋が寝過ごしてしまい30分ほど遅れて出船。沖のポイントは開始時間に間に合わないので、灘のポイントから始めましたが小型の型が出た程度でアタリが少ないなぁと思っていたら沖のポイントで流す度に型が出るというので向かいました。このポイントで3.08kのヒラメ交じりで上がりしましたが1人だけ型を見ることができませんでした。明日イサキ&シマアジとヒラメに出船します。

2018年9月9日(日)
釣 り 物 水 深 潮 流 風向き 水 温 ポイント 釣 果
ヒラメ 40m 逆潮0.6kt 南西 22℃ 太東沖 0〜5枚 0.6〜2.0k
ショウサイフグ 16m 逆潮0.3kt 南西 22℃ 太東沖 8〜14匹 24〜45p
 午後真鯛 25m   真潮0.9kt  南西  23℃  岩船沖  0〜4尾 0.4〜0.8k

ヒラメとフグと午後真鯛に出船。ヒラメは若干名型を見ることができませんでしたが、太東沖水深40mで概ね順調に釣れていました。フグは大型揃いなのですがもう少し数が欲しいところです。午後真鯛は1人だけ型を見ることができませんでした。明日はシマアジ&イサキに出船確定です。

2018年8月30日(木)
釣 り 物 水 深 潮 流 風向き 水 温 ポイント 釣 果
シマアジ タナ5m 真潮0.5kt 南西 25℃ 大原沖 0〜1尾 0.6〜1.1k
イサキ タナ10m 真潮0.6kt 南西 25℃ 大原沖 15〜44匹 24〜36p

イサキのお客さんでしたが、朝まずめにシマアジを狙いましょうと言ってシマアジのポイントに向かいました。第一投目で私の孫を含めた3人の竿が絞りこまれていきましたが、ハリスを切られたり、根にもぐられたりと船上にはあがりませんでした。気を取り直して再び仕掛けを投入するとまたまた3人の竿が絞りこまれ、私の孫はバレてしまいましたが2名のお客さんはシマアジをゲットしてくれました。その後はイサキに向かいポツポツと釣れていました。明日はシマアジ&イサキと真鯛に出船します。

2018年8月28日(火)
釣 り 物 水 深 潮 流 風向き 水 温 ポイント 釣 果
シマアジ タナ5m 出し真潮0.7kt 南西〜北西 24℃ 大原沖 1尾ずつ0.7〜1.3k
イサキ タナ10m 出し真潮1.2kt 南西〜北西 25.7℃ 大原沖 6〜24匹 23〜33p

お客さん2名でイサキとシマアジに出船。最初にシマアジを狙い、ハリスを切られたり、バレたりしながらも何とか二人型を見たところでイサキに向かいました。先日まで良型イサキが釣れていたポイントに向かいましたが、沖に出す潮が速いためすぐに根から外れてしまい思うように数が伸びていきませんでした。型も小型が交じってしまいリリースしながらの釣りになってしまいました。明日は今の所予約はありません。

2018年8月27日(月)
釣 り 物 水 深 潮 流 風向き 水 温 ポイント 釣 果
シマアジ タナ5m 出し真潮0.7kt 南西 23℃ 大原沖 0〜2尾 1.0〜2.8k
イサキ タナ10m 出し真潮1.2kt 南西 25.7℃ 大原沖 12〜32匹 23〜35p

シマアジ&イサキに出船。序盤の2時間はシマアジを狙いました。大型のシマアジが回遊していて、今日は最大2.8kのシマアジが上がりしましたが、後は5号のハリスを切られたり、バレたりしていました。2人型を見ることができませんでしたが7時頃からイサキに転向しました。大型の出るポイントに向かいましたが昨日までと違って潮が速く釣っては移動の繰り返しで忙しい釣りとなってしまいました。明日は今の所予約はありません。

2018年8月22日(水)
釣 り 物 水 深 潮 流 風向き 水 温 ポイント 釣 果
シマアジ タナ5m 真潮0.3kt 25℃ 大原沖 0〜2尾 0.6〜0.9k
イサキ タナ10m 真潮0.3kt 26℃ 大原沖 24〜50匹 25〜37p

イサキに出船。序盤はシマアジを狙いました。潮色が薄濁りで条件が良かったのか、アタリは活発でした。アタリはよかったのですが、型が良かったので、ハリス3号や4号ではハリスを切られて、大ドモの人などは10回ほど掛けて、やや小ぶりのシマアジを2尾釣っただけでした。他のお客さんもシマアジがかかってもハリスを切られたり、ばれたり、根にもぐられたりと苦戦していました。私は今日はいつもよりアタリがいいのでこのままシマアジを狙っていたかったのですが、お客さんがイサキに行きましょうとの事なので、良型、大型の釣れるポイントに向かいました。ここ数日は不調のポイントでしたが今日は条件がいいのでトライしてみるとすぐに大型の小気味のいい引きがお客さんの竿から伝わってきました。その後も順調に釣れて10時半ころ定量になったので帰港しました。明日もイサキの予約があります。

2018年8月18日(土)
釣 り 物 水 深 潮 流 風向き 水 温 ポイント 釣 果
シマアジ タナ5〜8m 逆潮0.4kt 23℃ 大原沖 0〜2尾 0.6〜0.8k
真鯛 20m 逆潮0.5kt 23℃ 太東沖 1〜2尾 0.5〜0.8k

シマアジと真鯛に出船。シマアジは開始早々貸し竿のビギナーの人以外全員の竿が絞りこまれて、第一投目で型をみることが出来ました。その後はハリス切れや釣り針がのびたりとアタリの割には数が伸びていきませんでした。貸し竿のビギナーの人は途中で船酔いで寝てしまったので、一人型を見ることができませんでした。真鯛は朝の内は型が出ていたのですが、陽が高くなるとサッパリ当たりませんでした。明日は鯛釣り大会に参加します。

2018年8月12日(日)
釣 り 物 水 深 潮 流 風向き 水 温 ポイント 釣 果
イサキ タナ10m 逆潮0.3kt 25℃ 大原沖 36〜50匹 25〜37p
鬼カサゴ 120m 真潮0.6kt 27℃ 御宿沖 0.7k1匹
 午後真鯛 20m   真潮1.2kt  南  25℃  大原沖  0〜4尾 0.5〜2.3k

イサキと鬼カサゴと午後真鯛に出船。イサキは良型主体に順調に釣れて定量早上がりしました。鬼カサゴは潮速く苦戦しました。午後真鯛は全員に良型、大型が当たったのですが、バラシやハリスを切られてしまい2人型を見ることができませんでした。明日はイサキに出船確定です。

2018年8月11日(土)

イサキと鬼カサゴに出船。イサキは朝一番はシマアジを狙いましたが当たらずイサキに転向しました。イサキは良型、大型が順調に釣れて、トップは定量50匹、スソでも36匹の釣果でした。鬼カサゴは潮が速かったのですが、何とか全員型を見て、トップは5匹、スソで1匹、大型カンコも数匹交じりました。明日もイサキと鬼カサゴに出船確定です。午後釣りも真鯛と鬼カサゴに出船確定です。明後日の13日は出船します。

2018年8月5日(日)
釣 り 物 水 深 潮 流 風向き 水 温 ポイント 釣 果
イサキ&シマアジ タナ8〜5m 込潮0.2〜真潮0.7kt 26,7℃ 大原沖 シマアジ0〜5尾 0.5〜1.2k イサキ24〜43匹

シマアジ&イサキに出船。昨日に続いて今日も序盤はシマアジから始めました。昨日は僚船はシマアジを釣っているのにも拘わらず、自船はまったく当たらず忸怩たる思いで一日を過ごしていました。きょうは第一目に私のしたに座ったお客さんの竿がギュンギュンと絞りこまれて、やり取りをしている間に次々と他のお客さんも喰わしていき、一流しを終えるころには、全員当たりましたが一人4号のハリスを切られてしまって型を見ることができませんでした。二流し目以降になると水面下にシマアジの群れが見えて、お客さん達は躍起になっていましたが、時折型が出るものの朝いちのアタリ方ではありませんでした。トップは5尾、2番手4尾、3番手3尾でしたが、とうとう1人だけ型を見ることができませんでした。8時頃全く釣れなくなってきたのでイサキに転向しました。こちらも昨日よりアタリ良く、良型イサキが入れ食い状態となり24〜43匹釣ったところで帰港しました。明日は定休日です。

2018年8月5日(日)
2018年8月4日(土)
釣 り 物 水 深 潮 流 風向き 水 温 ポイント 釣 果
イサキ タナ10m〜15m 逆潮0.5kt 25℃ 大原沖 8〜33匹 23〜26p
鬼カサゴ 120m 真潮0.6kt 27℃ 御宿沖 1〜3匹 0.5〜2.0k

シマアジとイサキと鬼カサゴに出船。イサキ船は序盤2時間ほどシマアジを狙いましたが、僚船は型を見ていましたが自船は当たらず不発でした。その後イサキに転向し、何とかお土産を釣ってもらいました。鬼カサゴは、貸し竿のビギナーの人達だったので心配していたのですが、皆さん型を見てくれました。明日もイサキ&シマアジに出船します。

2018年8月3日(金)
釣 り 物 水 深 潮 流 風向き 水 温 ポイント 釣 果
イサキ タナ10m〜15m 逆潮〜真潮0.2kt 微風 25℃ 大原沖 32〜50匹 23〜36p

イサキに出船。朝から順調に釣れて9時半に定量となり早上がりしました。明日はシマアジとイサキのダブルターゲットと鬼カサゴに出船します。午後真鯛にも出船しますのでお問い合わせ下さい。

2018年8月1日(水)
釣 り 物 水 深 潮 流 風向き 水 温 ポイント 釣 果
イサキ タナ8m 真潮0.2kt 微風 25℃ 太東沖 イサキ22〜33匹 23〜36p
鬼カサゴ 120m 真潮0.6kt 微風 27℃ 御宿沖 1〜3匹 0.5〜1.3k

シマアジと鬼カサゴに出船。シマアジはお客さん二人がシマアジ専門に狙ってくれというので、そのポイントに向かいました。シマアジ専門に狙ってくれというのに仕掛けがイサキの仕掛けなので、せっかく当たってもことごとく切られてしまいました。イサキは22〜33匹でおみやげにはなりましたが、シマアジはとうとうふねにはあがりませんでした。今度は太いハリスで再挑戦しますと言って帰路につきました。鬼カサゴは何とか皆さん型を見てくれました。明日は今の所予約はありません。

2018年7月27日(金)
釣 り 物 水 深 潮 流 風向き 水 温 ポイント 釣 果
イサキ タナ10m〜15m 真潮0.2kt 北東 25℃ 大原沖 18〜45匹 25〜36p

イサキ&シマアジ狙いで出船。シマアジはイサキの仕掛けで釣っているのでハリスを切られてしまって型が出た程度でした。イサキは順調に釣れていましたが、台風12号の影響でウネリが高くなってきたので9時頃早上がりしました。明日、明後日は台風のため出船取りやめです。

2018年7月26日(木)
釣 り 物 水 深 潮 流 風向き 水 温 ポイント 釣 果
イサキ タナ10m〜15m 逆潮0。2kt 23℃ 大原沖 イサキ2〜36匹 24〜37p シマアジ0〜1尾 0.5〜0.7k

イサキとシマアジのダブルターゲットで出船。序盤から中盤まではイサキ、シマアジともに芳しくなく右舷のミヨシの方しか当たりませんでした。終盤になるとイサキがポツポツと釣れ出してきました。イサキの釣れる中、時折シマアジと思われる強烈な引きにハリスを切られる人もいました。夏休み中の小学校4年生の私の孫がどうしてもシマアジが釣りたいと昨日に続いて今日も乗って来て、2回ほどハリスを切られながらも、何とか1尾0.7kをゲットしてくれました。イサキの仕掛けではこのくらいの大きさが釣れれば御の字だと思います。イサキはトップは36匹でしたが、スソは人生の大先輩の女性の方が2匹で終わってしまいました。明日もイサキに出船確定です。

2018年7月25日(水)
釣 り 物 水 深 潮 流 風向き 水 温 ポイント 釣 果
イサキ タナ10m〜15m 逆潮0.4kt 23℃ 太東沖 15〜22匹 25〜37p

イサキとシマアジのダブルターゲットで出船。最初に良型イサキを釣ってお土産ににしてからシマアジに向かう予定で、イサキを15〜22匹釣ってからシマアジ狙い転向しましたが、時既に遅く時合いをすぎたようでアタリがなく型見ずに終わってしまいました。明日もイサキに出船確定です。

2018年7月23日(月)
釣 り 物 水 深 潮 流 風向き 水 温 ポイント 釣 果
イサキ タナ10〜25m 逆潮0.4〜真潮0.7kt 微風 22℃〜24.7℃ 大原沖 イサキ27〜50匹 23〜37p シマアジ0〜3尾 0.5〜1.2K

イサキ&シマアジに出船。序盤は大型イサキを狙い2〜10匹釣ってからシマアジを狙いました。ここで0.5〜1.2Kのシマアジを0〜3尾釣って終盤再びイサキに転向しタイムアップ間際にトップは定量50匹となりました。明日もイサキに出船確定です。

2018年7月22日(日)
釣 り 物 水 深 潮 流 風向き 水 温 ポイント 釣 果
イサキ タナ10m〜25m 真潮0.3〜0.7KT 南西 21℃ 大原沖 イサキ 19〜30匹 23〜38p シマアジ0〜2尾 0.7〜1.3K
鬼カサゴ 140M 真潮2.0KT 南西 26℃ 太東沖 0〜3匹 0.5〜2.0K

イサキと鬼カサゴに出船。イサキは序盤はアタリが悪く、型が出る程度でしたが、シマアジが回遊して来て、暫くはシマアジと戯れていました。イサキの仕掛けでは、ハリス切れ続出でしたが何とか型を見られて、型見ずのひとは一人だけでした。シマアジの回遊が遠のいた中盤以降はイサキの好ポイントを求めて沖の方へ移動しました。タナ20〜25mのポイントでポツポツと釣れて、トップは30匹、スソで19匹の釣果でした。鬼カサゴは潮の速い中一人を除いて、皆さん複数匹釣ってくれました。明日は今の所予約はありません。

2018年7月21日(土)
釣 り 物 水 深 潮 流 風向き 水 温 ポイント 釣 果
イサキ タナ10m〜15m 真潮0.5kt 南西 20℃ 太東沖 7〜50匹 23〜37p

イサキに出船。釣り座によって差が出てしまいましたが、トップは定量50匹でシマアジも0〜2尾交じりました。明日はイサキと鬼カサゴに出船確定です。

2018年7月20日(金)
釣 り 物 水 深 潮 流 風向き 水 温 ポイント 釣 果
イサキ タナ10m〜15m 真潮1.0kt〜0.4kt 南西 20℃ 大原沖 12〜33匹 23〜37p

イサキとシマアジのダブルターゲットで出船。シマアジは数匹食わしたのですが、ことごとくハリスを切られてしまって船にはあがりませんでした。やはりイサキ用の1.7号のハリスでは簡単に切られてしまいます。イサキは昨日と同じような釣果でした。明日もイサキは出船確定です。

2018年7月19日(木)
釣 り 物 水 深 潮 流 風向き 水 温 ポイント 釣 果
イサキ タナ10m〜15m 真潮1.0kt 南西 22℃ 大原沖 17〜32匹 25〜39p

イサキとシマアジのダブルターゲットで出船。イサキは流す度に大型主体に数匹ずつ釣れていました。同ポイントでシマアジも狙えるのですが、大型にハリスを切られたりして結局0.6kのシマアジが1尾釣れただけでした。その他ゲストに真鯛の0.5〜1.0kが0〜1尾でした。明日もイサキに出船します。

2018年7月16日(月)
釣 り 物 水 深 潮 流 風向き 水 温 ポイント 釣 果
イサキ タナ10m 真潮0.4kt 南西 22℃ 大原沖 イサキ1〜13匹 24〜37pシマアジ0〜2尾 0.6〜1.4k

イサキとシマアジのダブルターゲットで出船。イサキは良型主体でしたが、数が伸びていきませんでした。終盤シマアジが当たりはじめましたが、強烈な引きにほとんどの人がハリスを切られてしまいました。中には5回喰わして全部切られてしまった人もいました。アタリの割に船に取り込んだのが少なく何か非常に悔しい思いをしました。明日は定休日です。

2018年7月14日(土)
釣 り 物 水 深 潮 流 風向き 水 温 ポイント 釣 果
イサキ タナ10〜15m 逆潮0.4kt 微風 22℃ 大原沖 9〜24匹 24〜36p
鬼カサゴ 140m 真潮1.0kt 微風 24℃ 太東沖 0〜2匹 0.8〜2.1k

イサキと鬼カサゴに出船。イサキは型は良かったのですが、アタリは今一つでした。鬼カサゴは貸し竿のビギナーの人は残念ながら型を見ることができませんでした。明日もイサキと鬼カサゴに出船確定です。

2018年7月11日(水)
釣 り 物 水 深 潮 流 風向き 水 温 ポイント 釣 果
イサキ タナ15m 真潮0.4kt 22℃ 太東沖 3〜28匹 24〜40p

イサキに出船。太東沖タナ15mのポイントで、流すたびに大型イサキ主体にポツンポツンと釣れていました。たっぷりと抱卵したイサキがあまりにも大型だったので計量してみると1匹で0.7kクラスも数匹交じっていました。釣り座によって差が出てしまいましたが、ゲストに0.4〜0.8kの真鯛も船中9尾釣れて楽しめたとおもいます。明日はキントキは出船確定です。イサキはまだ予約はありません。

2018年7月8日(日)
釣 り 物 水 深 潮 流 風向き 水 温 ポイント 釣 果
イサキ タナ20〜10m 真潮2.0kt 南西 23℃ 大原沖 2〜6匹 23〜38p
鬼カサゴ

イサキと鬼カサゴに出船。イサキは速い潮流に悩まされましたが、魚探に反応が出ているにも拘わらず喰いの渋さには参りました。トップは6匹でスソで2匹と今シーズン最悪の釣果となってしまいました。鬼カサゴも速い潮流で仕掛けが反りあがってしまい好ポイントに入れませんでした。明日は今の所予約はありませんが、予約が入ればシマアジを狙いたいと思います。

2018年7月1日(日)
釣 り 物 水 深 潮 流 風向き 水 温 ポイント 釣 果
真鯛 20m 真潮1.0kt 南西 20℃ 大原沖 0〜2尾 0.5〜1.03k

上州屋鯛釣り大会に参加しました。朝のチャンスタイムで1k級がバタバタと釣れましたが、潮が澄んでいるためその後はハタやカサゴ、フグやウマズラばかりでしたが何とか本船に乗って下さった秋元秀彬さんが2位となり沢山の賞品を抱えていました。明日は定休日です。

2018年6月27日(水)
釣 り 物 水 深 潮 流 風向き 水 温 ポイント 釣 果
イサキ タナ20〜10m 真潮1.3〜0.5kt 南西の強風 20〜16.5℃ 大原沖 1〜14匹 24〜38p
真鯛

イサキと真鯛に出船。イサキは南西の強風のため水温低下と潮色が澄んでしまった悪条件で昨日同様苦戦を強いられるのを覚悟して、大原沖のタナ20mのポイントから始めました。魚探には群れの反応が出ているのですが、釣り座のいい所の人だけ型が出る程度でした。その後も海の悪い中探るポイントは狭まれていましたが、反応の割には、今一つアタリが悪く、次第に風も増して来ているので、一番灘のポイントへ移動しました。ここで右舷側は流すたびに良型、大型イサキの型がでていましたが左舷の方のビギナーの人は1匹で終わってしまいました。真鯛は型程度で終わってしまいました。イサキ、真鯛両船とも強風の為10時前に早上がりしました。明日イサキは出船確定です。

2018年6月26日(火)
釣 り 物 水 深 潮 流 風向き 水 温 ポイント 釣 果
イサキ タナ20〜25m 真潮1.4kt 南西 22℃ 大原沖 6〜11匹 24〜33p
鬼カサゴ 130m 真潮2.4kt 南西 23℃ 太東沖 0〜2匹 1.2〜1.6k

イサキと鬼カサゴに出船。イサキは昨日の後半爆釣したポイントに向かいました。好釣果を期待しながらポイントに着くと昨日のような反応がありませんでした。薄い反応に乗せると型がでるには出たのですが昨日の様なアタリっぷりではなく全員が型を見た程度でした。それから色々なポイントを探りましたが、どこへいってもイサキの反応はあるにもかかわらず型が出る程度の喰いで数が伸びていかず二桁釣ってもらうのがやっとの状態で、超厳しい一日となってしまいました。鬼カサゴも潮が速く苦戦を強いられたようです。明日はイサキとまだいに出船します。

2018年6月25日(月)
釣 り 物 水 深 潮 流 風向き 水 温 ポイント 釣 果
イサキ タナ20〜25m 真潮0.4kt 微風 20℃〜22℃ 大原沖 22〜38匹 23〜37p

イサキに出船。前半は大型狙いのポイントに向かいましたが活性悪く流す度に型が出る程度でした。しかも釣る人が偏ってしまい、釣る人は二桁いってもその他の人は型を見るのがやっとの状態でした。これではまずいので、9時頃好ポイントを求めて南下しました。すると2週間前に釣れたポイントで反応が出ました。仕掛けを投入すると全員の竿が曲がり、イサキ特有の小気味のいいひきが伝わってきました。皆さんダブルやトリプルの連続で船上が活気づいてきました。特にトモの方の人は大型イサキのトリプルの連続で、みるみるうちにイサキが溜まって行きましたが前半の不調が祟って定量とはいきませんでした。明日もイサキは出船確定です。

2018年6月23日(土)
釣 り 物 水 深 潮 流 風向き 水 温 ポイント 釣 果
イサキ タナ20〜25m 逆潮0.3kt 微風 20.5℃ 大原沖 3〜24匹 24〜39p
真鯛 25m 逆潮0.4kt 微風 20.5℃ 大原沖 1〜7尾 0.4〜1.4k

イサキと真鯛に出船。イサキは喰いがあまり良くなく二桁釣ってもらうのがやっとの状態でした。ただ一人、3号の太いハリスでやってたお客さんは3匹で終わってしまいました。終盤シマアジを狙いましたが、一人だけ小型シマアジを2尾釣っただけでした。真鯛はトップ7尾、スソで1尾と皆さん型を見てくれました。明日はイサキは出船確定です。

2018年6月22日(金)
釣 り 物 水 深 潮 流 風向き 水 温 ポイント 釣 果
イサキ タナ20〜25m 逆潮0.4kt 19.6℃ 大原沖 12〜22匹 24〜33p
鬼カサゴ

イサキと鬼カサゴに出船。イサキは最初にシマアジの交じるポイントから始めました。第一投目にシマアジの型が出ましたが、それ以降は当たらずイサキもあまり釣れなかったのでポイントを替えましたが中々好ポイントに恵まれず、あっちこっちで数匹ずつ貯めて行きました。トップは22匹、スソで12匹の釣果でした。鬼カサゴは1人だけ型を見ることができませんでした。明日はイサキと午前の真鯛に出船します。

2018年6月17日(日)
釣 り 物 水 深 潮 流 風向き 水 温 ポイント 釣 果
イサキ タナ10〜15m 逆潮0.5kt 北東 18.7℃ 大原沖 3〜50匹 23〜35p

イサキに出船。一人を除いてトップは定量でその他の人も20〜30匹以上釣ってくれましたが、一人のベテランがキツネに化かされたようにどうしても釣れず3匹しか釣れませんでした。両脇のお客さんが結構釣れていたので、私も不思議でならなかったのですが、本人の悩みは相当深かったと思います。明日は定休日です。

2018年6月15日(金)
釣 り 物 水 深 潮 流 風向き 水 温 ポイント 釣 果
イサキ タナ10〜15m 真潮0.4kt 南東 18.7℃ 大原沖 39〜50匹

イサキに出船。序盤から釣り座に関係なく順調に釣れて10時頃定量となり早上がりしました。明日もイサキは出船確定です。

2018年6月13日(水)
釣 り 物 水 深 潮 流 風向き 水 温 ポイント 釣 果
イサキ タナ25〜10m 逆潮0.4kt 18.7℃ 大原沖 19〜48匹 23〜34p シマアジ交じる

イサキに出船。台風明けで潮が濁り爆釣を期待したのですが、いつもの大型イサキのポイントには反応がなく、あっちこっち探りましたがどこも反応なく序盤は船中2匹で惨憺たる状態でした。これではまずいので、思い切って灘のポイントに向かいました。ここでトリプルやダブルもあり順調に釣れてきました。ただ序盤の不調もありトップは48匹と定量僅かに届きませんでしたが、まずまずの釣果だったと思います。明日はイサキは出船確定です。

2018年6月9日(土)
釣 り 物 水 深 潮 流 風向き 水 温 ポイント 釣 果
イサキ タナ25m 真潮1.5kt 南西 18℃ 大原沖 6〜11匹 23〜34p
鬼カサゴ 120m 真潮0.5kt 南西 19℃ 太東沖 2〜5匹 0.7〜2.0k
 午後真鯛  15m  真潮0.4kt  南東  20℃  太東沖  0〜3尾 0.4〜0.7k

イサキと鬼カサゴと午後真鯛に出船。イサキは水温低下で喰いしぶり不調でした。鬼カサゴは好調に釣れて皆さん複数尾釣ってくれました。午後真鯛は太東沖の浅場で良型、大型フグが活発に釣れて、その合間を縫って鯛が釣れる感じでした。明日は午前の真鯛は出船確定です。

2018年6月8日(金)
釣 り 物 水 深 潮 流 風向き 水 温 ポイント 釣 果
イサキ タナ25m 真潮1.3kt 南西 21℃ 大原沖 11〜41匹 23〜36p
鬼カサゴ 150m 真潮1.0kt 南西 22℃ 大原沖 3〜6尾 0.5〜1.5k

イサキと鬼カサゴに出船。イサキは釣り座によって差が出てしまい、トップは41匹でしたが、スソは11匹でした。鬼カサゴは順調に釣れてトップは6尾、スソでも3尾の釣果でした。明日もイサキと鬼カサゴに出船確定です。

2018年6月7日(木)
釣 り 物 水 深 潮 流 風向き 水 温 ポイント 釣 果
イサキ タナ20m〜25m 真潮0.4kt 北東 20.7℃ 大原沖 14〜27匹 24〜39p

イサキに出船。今日は根の上の反応に載せた時は型が出るのですが、いつものように流しながらポツポツと釣れることはなく、こまめに移動を繰り返して貯めて行きましたが、定量には全然届きませんでした。明日はイサキと鬼カサゴに出船します。

2018年5月30日(水)
釣 り 物 水 深 潮 流 風向き 水 温 ポイント 釣 果
イサキ タナ15m〜25m 真潮1.0〜1.3kt 南東 20℃ 太東沖 23〜50匹 23〜38p

イサキに出船。昨日良型が釣れた大原沖のタナ10mのポイントは潮流が2ノット以上と速く、第一投めで大型イサキのダブルがありましたが、とても粘れる状態ではなかったので、すぐに北上、太東沖のタナ15mのポイントで良型主体に釣っていました。3流しほどは良く釣れましたが、次第にアタリが悪くなってきたので10分ほど沖のタナ20〜25mのポイントでこれまた良型、大型イサキが良くアタリ10時前に定量50匹となりましたので、帰港しました。明日は雨予報のため予約はありません。六月一日から五日まで大原港は休業です。

2018年5月29日(火)
釣 り 物 水 深 潮 流 風向き 水 温 ポイント 釣 果
イサキ タナ10m 真潮1.3kt 南西 19.7℃ 大原沖 9〜50匹 27〜38p

イサキに出船。大原沖のタナ10mの浅場で、良型主体に釣れていました。しかし釣り座によって差が出てしまい、トモの方は11時までに定量50匹になりましたが、左舷ミヨシの貸し竿のビギナーの人が一桁の9匹で終わってしまいました。明日もイサキに出船確定です。

2018年5月27日(日)
釣 り 物 水 深 潮 流 風向き 水 温 ポイント 釣 果
イサキ タナ10〜25m 真潮0.5〜1.2kt 北西 20℃ 大原沖 27〜50匹 25〜39p
鬼カサゴ 100m 真潮3.0kt 北西 22℃ 太東沖 0〜3尾 0.6〜1.4k
カンコ多数交じる

イサキと鬼カサゴに出船。イサキは昨日と同様に中盤までは良型、大型狙いのポイントで、釣り座によって釣果に差が出てしまいましたが、概ね順調に釣れていました。終盤になると喰いが落ちてきたので沖のタナ25mのポイントで釣り座関係なく釣れてトップは定量でスソで27匹の釣果でした。鬼カサゴは昨日よりさらに潮が速く型を見るのが精一杯だったようです。

2018年5月26日(土)
釣 り 物 水 深 潮 流 風向き 水 温 ポイント 釣 果
鬼カサゴ 120m 真潮1.8kt 21℃ 太東沖 1〜3匹 0.6〜1.7k
イサキ タナ10〜30m 真潮0.6〜1.2kt 20℃ 太東沖〜大原沖 17〜50匹 23〜38p

イサキと鬼カサゴに出船。イサキは大型、良型の出るポイントから始めました。開始早々良型、大型イサキの引きが竿を締め込み、お客さんを楽しませていました。大型イサキのダブルを取り込む際にハリスの上から切られて海底に仕掛けを咥えたまま戻って行く場面もありました。このポイントで中盤までは順調でしたが、それ以降アタリが悪くなってきたので、大原沖のタナ20〜30mのポイントにに移動して、やや型が落ちながらアタリ良く10時前に定量となり早上がりしました。鬼カサゴは相変わらずの急潮でしたが、皆さん型を見てくれました。明日もイサキと鬼カサゴに出船確定です。

2018年5月25日(金)
釣 り 物 水 深 潮 流 風向き 水 温 ポイント 釣 果
鬼カサゴ 120m 真潮3.5kt〜1.8kt 南西 21℃ 太東沖 1〜3尾 0.6〜1.3k
イサキ タナ20〜10m 真潮1.3kt 南西 20℃ 大原沖 37〜43匹 24〜37p

イサキと鬼カサゴに出船。イサキは序盤は中型主体に釣ってある程度お土産になったら大型狙いのポイントに移動して単発が多かったのですが、流す度に型がでていました。鬼カサゴは200号のオモリが底に着かない程潮が速く、少しでも仕掛けを落とせるポイントを探しての釣行となりました。前半は良型カンコやホウボウ等が釣れ後半になると鬼カサゴが交じり出して1〜3尾の釣果でした。明日イサキは出船確定です。

2018年5月22日(火)
釣 り 物 水 深 潮 流 風向き 水 温 ポイント 釣 果
鬼カサゴ 120m 真潮1.3〜3.5kt 微風 20℃ 太東沖 2〜3尾 1.0〜1.5k
イサキ タナ15m〜20m 真潮0.7〜2.0kt 微風 19℃ 大原沖 33〜50匹 23〜36p

イサキと鬼カサゴに出船。イサキは中盤までは中、小型主体である程度お土産になってから大型狙いのポイントに移動しました。ここでアタリは今一つでしたが、流す度に大型主体で釣れて10時過ぎに定量となり早上がりしました。鬼カサゴは中盤までは潮が速いながら何とか仕掛けが着底して型が出ていたのですが次第に仕掛けが底に着かなくなってきたので、お土産になっていたこともあり、9時半頃に沖上がりしました。

2018年5月13日(日)
釣 り 物 水 深 潮 流 風向き 水 温 ポイント 釣 果
鬼カサゴ 120m〜130m 真潮2.3kt 南西 19.6℃ 太東沖 3尾ずつ 0.7〜1.7k沖メバル、ユメカサゴ、あやめカサゴ交じる
イサキ タナ15〜20m 真潮0.5kt 南西 16.4℃ 大原沖 12〜31匹 25〜35p

鬼カサゴとイサキに出船。鬼カサゴは潮が速くポイント限定でしたが、三名のお客さんがそれぞれ良型まじりで3尾ずつ釣ってくれました。イサキは良型主体にトップは31匹、スソで12匹の釣果でした。明日雨予報のため予約はありません。

2018年5月12日(土)
釣 り 物 水 深 潮 流 風向き 水 温 ポイント 釣 果
イサキ タナ20〜25m 真潮0.4kt 南西 17℃ 大原沖

一艘は結婚式出席のためイサキのみ出船。良型の出るポイントは潮流が速いというので、太東沖のタナ15mのポイントから始めました。しかしアタリは今一つで流す度に小型が数匹釣れるだけでした。中盤までは我慢して小型主体で粘っていましたが、とても我慢出来なくて、良型の出る大原沖のタナ20〜25mのポイントに向かいました。ここでアタリが悪いながらも皆さん良型、大型イサキを10匹以上釣ってくれて何とかお土産になりました。明日は鬼カサゴとイサキに出船確定です。両船とも空きがまだまだありますのでお電話お待ちしております。

2018年5月6日(日)
釣 り 物 水 深 潮 流 風向き 水 温 ポイント 釣 果
ヒラメ 50m 真潮1.0kt 南西 17℃ 岩船沖〜太東沖 0〜2枚 1.3〜5.0k
イサキ タナ15m 真潮0.4kt 南西 15℃ 太東沖 7〜18匹 25〜35p

今シーズン最後のヒラメとイサキに出船。ヒラメは大物狙いで岩船沖水深50mから始めました。開始早々、大物がかかったのですが、途中でバラしてしまい。その後は運に見放されたかのようにサッパリ当たりませんでした。朝のチャンスタイムを逃した感じがしたので、多少焦りがありましたが、太東沖に向かった僚船から良型揃いで釣れているというので、40分の大移動をしました。着いてすぐに5.0kの大鮃が釣れて、その後も良型が数枚釣れましたが、2人型を見ることが出来ませんでした。イサキは底潮冷たくアタリは今一つだったようです。明日は定休日です。休み明けはイサキと鬼カサゴと真鯛に出船します。

2018年5月4日(金)
釣 り 物 水 深 潮 流 風向き 水 温 ポイント 釣 果
ヒラメ&ハタ 50m 真潮1.3kt 南西の強風 16℃ 岩船沖 ヒラメ0〜2枚 0.9〜5.5k ハタ0〜1尾0.5〜1.2k
ヒラメ 15m 真潮1.0kt 南西の強風 15℃ 太東沖 1〜4枚 0.5〜2.5k

ヒラメ専門とヒラメ&ハタに出船。ヒラメ専門船は朝から順調に釣れ、船酔いの一人を除いて全員型をみました。ヒラメ&ハタは、南西の強風が吹く中、ヒラメは5.5kの大鮃を筆頭に大型、良型揃いでしたが、ハタが今一つでした。明日はヒラメに出船確定です。午後真鯛も出船確定です。

2018年5月2日(水)
釣 り 物 水 深 潮 流 風向き 水 温 ポイント 釣 果
ハタ 30m 真潮0.2kt 微風 16℃ 大原沖 0〜3尾 0.6〜3.7k
鬼カサゴ 100m 真潮1.8kt 微風 16℃ 太東沖 0〜1匹 0.3〜0.5k

ハタと鬼カサゴに出船。ハタは昨日に続いて3.7kの良型が出ました。鬼カサゴは潮が速く浅場でカンコ主体に釣ってお土産になりました。明日は予報悪く、出船は微妙です。

2018年5月1日(火)
釣 り 物 水 深 潮 流 風向き 水 温 ポイント 釣 果
ヒラメ&ハタ 50〜30m 真潮1.5〜0.4kt 北西 17℃〜15℃ 大原沖〜太東沖 ヒラメ0〜1枚 0.8〜1.4k ハタ0〜2尾 0.5〜4.1k

ヒラメ&ハタに出船。アタリ少なく、序盤はマトウダイしか釣れませんでした。8時頃行ったポイントを流すと、右舷ミヨシの竿が物凄い勢いで絞りこまれて行きました。大型のハタだと確信しながらタモ網を構えると、水面に浮いてきたのは、4.15kのハタでした。その後はヒラメや1k級のハタも釣れましたが、全体的には厳しい一日でした。明日はヒラメ専門と鬼カサゴに出船確定です。

2018年4月30日(月)
釣 り 物 水 深 潮 流 風向き 水 温 ポイント 釣 果
鬼カサゴ 105m 真潮3.4kt〜1.5kt 18℃〜16℃ 太東沖 0〜1尾 0.5〜1.5k
ヤリイカ 150m 真潮0.7kt 16℃ 小湊沖 3〜12杯 35〜50p

鬼カサゴとヤリイカに出船。鬼カサゴは、3ノット以上の速い潮流に苦戦しオマツリ続出に悩まされ、比較的潮流の緩やかなポイントを求めて灘へ、灘へと移動しました。本命の鬼カサゴは型程度でしたが、ホウボウ、沖メバル、ユメカサゴ、大型カンコ等暖色系の魚がポツポツと釣れてアイスボックスに入りきれない人もいました。ヤリイカはサバの猛攻で数が伸びませんでした。明日はヒラメ&ハタは出船確定です。

2018年4月28日(土)
釣 り 物 水 深 潮 流 風向き 水 温 ポイント 釣 果
ヒラメ 50m 真潮0.4〜0.8kt 14.5℃ 大原沖 0〜3枚 1.4〜3.8k

ヒラメに出船。大型狙いで大原沖水深50mのポイントを攻めました。狙い通り型は揃っていたのですが、アタリ少なく、型を見た人は複数枚釣ってくれましたが、殆どの人は型を見ることができませんでした。明日はヒラメとヤリイカに出船します。

2018年4月23日(月)
釣 り 物 水 深 潮 流 風向き 水 温 ポイント 釣 果
ヒラメ 25m 逆潮1.0kt 北東 14℃ 太東沖 1〜2枚 1.3〜2.6k
イサキ タナ15m 逆潮0.6kt 北東 14℃ 太東沖 15〜40匹 20〜35p

ヒラメとイサキに出船。ヒラメはアタリはそれほど多くは無かったのですが、何とか良型の型を見ることが出来ました。ゲストに0.6〜1.3kのマハタも1〜2尾交じりました。イサキも釣り座で数に差が出てしまいました。

2018年4月20日(金)
釣 り 物 水 深 潮 流 風向き 水 温 ポイント 釣 果
ヒラメ 50m 真潮0.5〜1.3kt 西南西〜北西 16℃ 大原沖〜岩船沖 ヒラメ0〜3枚 0.7〜2.4k
ヤリイカ 200m 真潮1.5kt 西南西〜北西 17℃ 勝浦沖 3〜18杯 28〜50p

ヒラメ&ハタとヤリイカに出船。ヒラメ&ハタは釣る人が偏ってしまい数名が型を見ることができませんでした。ヤリイカも乗りはあまり芳しくないようでした。松栄丸のホームページはサーバーのメンテナンスのため暫く閲覧出来ません。明日以降の出船予定、明日は今の所ヒラメ&ハタと午後の鬼カサゴに出船確定です。午前船は一艘空いていますので、イサキ、鬼カサゴ、ヤリイカ等最初に予約が入った釣り物に出船します。今後の
出船スケジュールは22日はヒラメ&ハタと鬼カサゴと午後真鯛に出船確定です。23日はイサキとヤリイカに出船確定です。

2018年4月19日(木)
釣 り 物 水 深 潮 流 風向き 水 温 ポイント 釣 果
ヒラメ 50m 真潮0.5〜1.3kt 北西 16℃ 大原沖〜岩船沖 ヒラメ1〜2枚1.1〜2.7k ハタ0〜5尾 0.5〜1.6k

ヒラメ&ハタに出船。朝のチャンスタイムを外してしまい、小型のハタが数尾釣れただけでした。中盤に差し掛かると1.6kのハタが釣れたのをきっかけに良型ヒラメも釣れ出して、ヒラメは皆さん型を見てくれました。ハタは1人だけ型を見ることができませんでした。明日はヤリイカとヒラメ&ハタに出船確定です。

2018年4月14日(土)
釣 り 物 水 深 潮 流 風向き 水 温 ポイント 釣 果
ヒラメ 15〜50m 真潮0.4〜1.0kt 南東 14.8℃ 大原沖 0〜2枚 0.7〜3.7k

ヒラメに出船。序盤は近場の大井前水深15mを攻めましたが、アタリ少なく釣れても小型主体だったので、岩船沖水深50mに向かいましたが、潮流が2.7ktと速く、このポイントも断念し、大原沖の50mダチに向かい、ここで3.7kの大鮃を筆頭に良型を数枚とハタ、鬼カサゴ、マトウダイ交じりで釣れていましたが、数名の方が型を見ることができませんでした。明日は予報がかなり悪く、出船を取りやめようと思っています。

2018年4月11日(水)
釣 り 物 水 深 潮 流 風向き 水 温 ポイント 釣 果
ヒラメ&ハタ 50m〜15m 真潮2.7kt 南西の強風 17℃ 大原沖 ヒラメ0〜1枚 0.7〜2.8k ハタ1.0k1尾
ヤリイカ 200m 真潮2.0kt 南西の強風 17℃ 勝浦沖 4〜15杯 26〜50p

ヒラメ&ハタとヤリイカに出船。ヒラメ&ハタは大原沖50mのポイントを攻めましたが、南西の強風と2.7ノットの速い潮流で釣りづらく、2.8kの良型ヒラメと1kのハタの型をみるのがやっとでした。ヤリイカも速い潮流と強風が吹いて海悪く、数が伸びていきませんでした。明日は今の所イサキ専門は出船確定です。

2018年4月10日(火)
釣 り 物 水 深 潮 流 風向き 水 温 ポイント 釣 果
ヒラメ 15〜50m 真潮0.2〜1.0kt 14℃ 大原沖 1〜2枚 0.5〜1.1k
ヤリイカ 200m 真潮1.7kt 17℃ 勝浦沖 25〜33杯 25〜50p

ヒラメとヤリイカに出船。ヒラメはアタリ少なく、不調でした。ヤリイカは潮が速く苦戦しながらも、何とかお土産くらいにはなりました。明日はヒラメ&ハタ船とヤリイカに出船予定ですが、風予報なので状況によっては、ヒラメ釣りになるかもしれません。

2018年4月9日(月)
釣 り 物 水 深 潮 流 風向き 水 温 ポイント 釣 果
ヒラメ 7〜15m 真潮0.3〜1.7kt 南西 14℃ 川口〜港前 0〜2枚 0.6〜1.9k

ヒラメに出船。昨日、一昨日と大型、良型の釣れたポイントに向かいましたが、狭いポイントなので思った通りサッパリ当たりませんでした。型を見た船もあるのですが、全体的にアタリがなかったので、このポイントに見切りを付けて、ポイント移動を繰り返しました。中盤以降南西の強風が吹いてきたので、近場の港前で小型主体に釣っていました。一人を除いて皆さん型を見てくれましたが、昨日までの好釣果があるので、とても満足できる釣果ではありませんでした。明日もヒラメ専門に出船確定です。

2018年4月8日(日)
釣 り 物 水 深 潮 流 風向き 水 温 ポイント 釣 果
ヒラメ 7m 真潮0.1〜0.5kt 西南西 15℃ 夷隅川川口 1〜5枚 0.8〜5.6k
カサゴ、スズキ交じる

ヒラメに出船。昨日強風の中、大型、良型が釣れた太東夷隅川の河口の水深7mのポイントから始めました。開始早々に5.6kの大鮃が上がり、二流し目は2k超級〜3k超級が8枚釣れて、この流しが本日最高のアタリっぷりでした。その後も中盤までは流す度に型が出て、トップは5枚、スソで1枚と皆さん型を見てくれました。明日はヒラメ専門と鬼カサゴに出船確定です。

2018年4月7日(土)
釣 り 物 水 深 潮 流 風向き 水 温 ポイント 釣 果
ヒラメ 18〜7m 真潮1.7kt 南西 15.5℃ 日在浜〜太東沖 2〜6枚 0.6〜4.3k

南西の強風が吹く中、ヒラメに出船。序盤は日在浜18mで小型が数枚釣れただけでした。中盤以降太東沖の水深7mの浅場で、良型、大型のヒラメが、トリプルヒットやフォースヒットなどもありトップは最大4.3kを筆頭の6枚、スソでも2k級交じりで2枚と皆さん複数枚釣って、しかも型揃いだったので、満面の笑み浮かべながらの帰港となりました。明日はヒラメ専門とヤリイカに出船確定ですが風予報なのでヤリイカ微妙です。

2018年4月4日(水)
釣 り 物 水 深 潮 流 風向き 水 温 ポイント 釣 果
ヒラメ 20m 真潮0.1〜1.0kt 南西 14℃ 大原沖 1〜2枚 0.7〜1.7k
鬼カサゴ 130m 真潮0.6kt 南西 17℃ 御宿沖 1尾づつ0.5〜1.5k

ヒラメと鬼カサゴに出船。ヒラメはお客さん一人と小学生4年の私の孫の3人で出船。昨日イワシの反応の中、大型ヒラメの釣れた太東沖の浅場に向かいましたが今日は反応もなく、潮も流れない為サッパリ当たりませんでした。他船の模様も悪いので、大原沖の水深20mのポイントまで移動しました。流してすぐに、孫の竿がガツガツっと揺さぶられドラグが効いてズルズルとラインが出て行きました。必死にリールを巻いている孫のそばで、「ヒラメではなさそうだけど、何かなぁ」と話していると、姿を見せたのは1.5kのトラフグでした。喜びながら再び仕掛けを投入すると、またアタリがあり、今度は本命の1.7kのヒラメでした。これを機にポンポンとヒラメが釣れましたが、その後は釣れませんでした。鬼カサゴはサメの猛攻に遭い何とか全員型を見るのがやっとでした。明日は今の所予約はありません。

2018年4月3日(火)
釣 り 物 水 深 潮 流 風向き 水 温 ポイント 釣 果
イサキとヒラメ&ハタ 25〜50m 逆潮0.1kt 14℃ 大原沖 イサキ5〜16匹 28〜34p ヒラメ1〜2枚 0.8〜2.5k ハタ0〜2尾0.7〜1.5k
ヒラメ 7m 逆潮0.7kt 15℃ 太東沖 0〜3枚 1.5〜6.0k

ヒラメ専門とイサキとヒラメ&ハタのリレーに出船。ヒラメ専門船はイワシの反応の中、良型、大型が釣れましたが、1人だけ型を見ることができませんでした。リレー船はイサキから始めましたが、一昨日釣れたポイントは型程度しか釣れなく、時間も少ない中、5回めのポイント移動で当たり、良型イサキがポツポツと釣れていました。中盤以降のヒラメ&ハタはヒラメは全員型を見てくれましたがハタは1人が2尾釣っただけでした。明日は鬼カサゴとヒラメに出船確定です。

2018年4月1日(日)
釣 り 物 水 深 潮 流 風向き 水 温 ポイント 釣 果
イサキとヒラメ&ハタ 25〜50m 真潮1.3kt 南西 15.6℃ 大原沖 イサキ6〜22匹 24〜31p ヒラメ1k ハタ0.6〜0.7k
ヤリイカ 200m 真潮1.6kt 南西 17℃ 勝浦沖 12〜36杯 20〜50p

イサキとヒラメ&ハタのリレーとヤリイカに出船。リレー船は最初イサキから始めました。潮が速く反応がすぐにかわってしまい釣りづらかったのですが、流す度に型が出て、時折ダブルやトリプルもあり、一桁だった一人を除いては皆さんお土産になりました。中盤以降ヒラメ&ハタに転向しましたが型程度で終わってしまいましたヤリイカ船は、潮方悪くオマツリ続出で数が伸びていきませんでした。明日は定休日です。

2018年3月31日(土)
釣 り 物 水 深 潮 流 風向き 水 温 ポイント 釣 果
鬼カサゴ 125m 真潮1.4〜0.3kt 北東 17.3℃ 御宿沖 0〜2尾 0.9〜1.3k
ヒラメ 10m 逆潮0.7kt 北東 16℃ 大原沖 0〜3枚 0.5〜2.5k

鬼カサゴとヒラメに出船。鬼カサゴは攻めるポイント、攻めるポイントサメの猛攻に遭い、それを逃れるように浅場へと移動しました。ここで流す度に型は出るのですが、バタバタと釣れることはなく思うように数が伸びていきませんでした。ヒラメは浅場でイワシの反応の中、ポツポツと釣れていましたが、1人だけ型を見ることができませんでした。明日はイサキとヒラメのリレー船と復調気味のヤリイカに出船します。

2018年3月28日(水)
釣 り 物 水 深 潮 流 風向き 水 温 ポイント 釣 果
ヒラメ&ハタ 50m 真潮0.7kt 南西 14℃ 大原沖 ヒラメ0〜2枚 1.8〜4.3k ハタ0〜2尾 0.6〜1.6k

ヒラメ&ハタに出船。大原沖50mの両方狙えるポイントで、ヒラメは良型、大型ばかりでしたが、ハタは大型が出ませんでした。殆どの人はヒラメ、ハタをそれぞれ2尾づつ釣ってくれましたが、一人だけヒラメもハタも型を見ることができませんでした。明日はヒラメ専門は出船確定です。

2018年3月27日(火)
釣 り 物 水 深 潮 流 風向き 水 温 ポイント 釣 果
ヒラメ 40〜50m 真潮0.2〜1.0kt 微風 14.7℃ 大原沖 1〜2枚 0.9〜2.2k

ヒラメに出船。中盤までは船中型を見ただけで、サッパリ当たりませんでした。沖の方で潮が流れるというので、ヒラメとハタ両方狙えるいつものポイントに向かいました。ここで皆さん型を見てくれてゲストのハタもいい人は3尾釣ってくれました。明日はヒラメ専門とヒラメ&ハタに出船します。

2018年3月26日(月)
釣 り 物 水 深 潮 流 風向き 水 温 ポイント 釣 果
ヒラメ 15〜26m 真潮0.7kt 南西 16℃ 大井沖 1〜2枚 0.8〜2.6k
ヤリイカ 180m 真潮0.2kt 南西 16.7℃ 勝浦沖 6〜25杯 25〜50p

ヒラメ専門とヤリイカに出船。ヒラメは3名でアタリは少なかったものの皆さんチャンスを確実にものにして、良型交じりで皆さん型を見てくれました。ヤリイカ船は潮流れず苦戦したようです。明日はヒラメ専門に出船します。

2018年3月24日(土)
釣 り 物 水 深 潮 流 風向き 水 温 ポイント 釣 果
ヒラメ&ハタ 40〜50m 逆潮0.3kt 16℃ 大原沖 ヒラメ0〜1枚 1.1〜3.4k ハタ0〜2尾 0.5〜1.0k
ヒラメ 15m 逆潮0.9kt 13℃ 大原沖 0〜3枚 0.5〜2.8k

ヒラメ専門とヒラメ&ハタで出船。ヒラメ専門船はサメの猛攻の合間を縫って釣っていましたが、1人だけ型を見ることができませんでした。ヒラメ&ハタ船は太東沖に向かいましたが、中盤までは全く釣れませんでした。後半大原沖に移動してからヒラメとハタが型をみせはじめましたが9名中、3名の方がマトウダイだけでした。明日はヒラメ専門とヤリイカに出船確定です。

2018年3月17日(土)
釣 り 物 水 深 潮 流 風向き 水 温 ポイント 釣 果
ヒラメ&ハタ 40m 逆潮1.0kt 北北東 12.9℃ 岩船沖 ハタ0〜3尾 0.7〜2.6k ヒラメ0〜4枚 0.7〜1.7k
ヒラメ 15m 逆潮1.6kt 北北東 13.6℃ 大原沖 1〜5枚 0.6〜1.5k

ヒラメ専門とヒラメとハタのダブルターゲットで出船。ヒラメ&ハタ船は海の悪い中ポイント限定で始めました。最初の流しで1k超級のヒラメが2枚釣れました。その後も流す度にヒラメや小型のハタの型が出ていました。5流し目に左舷大ドモの竿がいきなり絞り込まれて行き、水面に姿を見せたのは本日最大の2.6kのハタでした。ヒラメ専門船は北北東の強風で良く流れイワシの反応も少しあって皆さん型をみたようです。明日はヒラメ専門とヤリイカに出船確定です。

2018年3月14日(水)
釣 り 物 水 深 潮 流 風向き 水 温 ポイント 釣 果
ヒラメ 30〜40m 真潮0.7〜0.3kt 南西 14.6℃ 太東沖 0〜2枚 0.6〜1.6k
フグ 27m 真潮0.3kt 南西 14℃ 大原沖 1〜10匹 30〜35p

ヒラメとフグに出船。ヒラメは良型狙いで沖の方のポイントを攻めましたが思惑通りには行きませんでした。久しぶりのフグも釣果は散々でした。明日はヒラメ専門とヤリイカに出船確定です。

2018年3月12日(月)
釣 り 物 水 深 潮 流 風向き 水 温 ポイント 釣 果
ヒラメ&ハタ 30〜40m 逆潮0.8〜0.4kt 14.6℃ 太東沖 ヒラメ0〜1枚 1.2〜1.6k ハタ0〜2尾 0.6〜3.3k
ヤリイカ 180m 真潮0.5kt 16℃ 勝浦沖 21〜43杯 20〜50p

ハタとヒラメのダブルターゲットとヤリイカに出船。ハタ&ヒラメ船はアタリはそれほど良くありませんでしたが、皆さんヒラメかハタのいずれかをゲットしてくれました。いい人は、良型のハタとヒラメと5k級のヒラマサ2本交じって、アイスボックスに入り切れず、連れの人に分けていました。ヤリイカ船は、多点掛け少なく数が思うように伸びなかったようですが、良型主体にトップは43杯で、スソでも21杯と何とかお土産になりました。明日はヒラメ専門とヤリイカに出船確定です。

2018年3月4日(日)
釣 り 物 水 深 潮 流 風向き 水 温 ポイント 釣 果
ヒラメ 8〜3m 真潮0.4〜1.5kt 南西 13℃ 太東岬の崖下 1.5〜3.7k 0〜3尾

ヒラメの大会に参加しました。太東岬の崖下3mの超浅場で2k級主体で最大3.75kのヒラメも上がったのですがそれでも入賞にはなりませんでした。明日は定休日です。

2018年3月3日(土)
釣 り 物 水 深 潮 流 風向き 水 温 ポイント 釣 果
ヒラメ 8m 逆潮0.8kt〜0.2kt 北西 14.5℃ 太東沖 0〜3枚 0.6〜3.5k
ヤリイカ 170m 真潮0.8kt 北西 17℃ 勝浦沖 20〜45杯 30〜50p

ヒラメとヤリイカに出船。ヒラメはイワシの反応は無かったのですが、白魚の反応の中、良型主体で釣れましたが型見ずの人が4名いました。ヤリイカ船は概ね順調だったようです。明日はヒラメ釣り大会に参加します。今日のポイントから攻めようと思いますが、今日と同じように、釣れればと思います。

2018年2月28日(水)
釣 り 物 水 深 潮 流 風向き 水 温 ポイント 釣 果
ハタ 50m 真潮1.4〜0.2kt 北西 16.4℃ 岩船沖 0〜5尾 0.5〜3.3k
ヤリイカ 170m 真潮1.3kt 北西 17℃ 勝浦沖 27〜48杯 23〜50p

ハタとヤリイカに出船。ハタはトップは良型主体に5尾釣ってくれましたが、釣る人が右舷、左舷の前方の人に偏ってしまい型見ずのも2名いました。ヤリイカ船は、今日も安定した釣果でした。明日は春の嵐が予想されるため予約がありません。

2018年2月27日(火)

ヒラメとヤリイカに出船。ヒラメは大型ばかり釣れた先日とは違ってアタリがありませんでした。終了間際に何とか0.8kの小型が釣れましたが、本日はこの1枚で終わってしまい厳しい一日でした。4日のヒラメ釣り大会までに好転する事を祈るばかりです。ヤリイカ船は概ね順調だったようです。

2018年2月25日(日)
釣 り 物 水 深 潮 流 風向き 水 温 ポイント 釣 果
ヒラメ 15m 込逆潮1.1kt 北東 15℃ 太東沖 0〜4枚 0.7〜5.1k
ヤリイカ 180m 真潮1.0kt 北東 17℃ 勝浦沖 25〜57杯 25〜50p

ヒラメとヤリイカに出船。ヒラメは序盤は小型が型程度で、無線から聞こえてくる僚船の釣況も芳しくなく、今日も辛い一日になるなぁと思っていたら、イワシの反応が出て来て、仕掛けを落とすと、左舷ミヨシの竿が大きく曲がり、ドラグが利いて、ラインがズルズルと出て行きました。重量感のある引きに耐えながら巻き上げてくると水面に姿を見せたのは本日最大の5.1kの大鮃でした。続いて右舷大ドモの竿が曲がり2.5kの良型ヒラメが釣れて、その人がまた仕掛けを落とすとすぐに2.9kが連チャンで上がりました。その後も流す度に型が出ていましたが、釣る人が偏ってしまいトップは2.5k、2.9k、3.6k、4.6kと良型、大型4枚で計13.6kで満面の笑みを浮かべていましたが、残念ながらそれを横目に型見ずの人が2人いました。ヤリイカ船はまずまずの乗りだったようです。明日は雨模様なので予約はありません。

2018年2月21日(水)
釣 り 物 水 深 潮 流 風向き 水 温 ポイント 釣 果
ヒラメ&ハタ 50m 真潮2.8〜1.2kt 北東 16.3℃ 岩船沖 ヒラメ 0〜2枚 1.6〜2.6k ハタ0〜2尾0.5〜1.8k
ヤリイカ 180m 真潮2.5kt 北東 16.5℃ 勝浦沖 4〜15杯 20〜47p

ヒラメ&ハタとヤリイカに出船。ヒラメ&ハタは、ここのところ好調に釣れていたポイントは潮が速すぎて、釣り辛く型が出ませんでした。少し北に走ったポイントは何とか出来るので、このポイントで粘りました。流してすぐに2k級のヒラメが釣れました。その後はヒラメや小型のハタは型を見せるものの、前日の様な良型のハタが当たりませんでした。終盤に差し掛かるころ、1.8kのハタが釣れましたが、最近では一番悪い釣果でした。ヤリイカ船も速い潮流とサバの猛攻でどうにもならない状態でした。最後の最後に少し乗りはじめましたが、時すでに遅しといった感じでした。明日はヒラメとヤリイカに出船確定です。

2018年2月20日(火)